明日海りお2度目のアーネストインラブ!見どころは?

宝塚歌劇団花組が、2016年に中日劇場・梅田芸術劇場メインホールにて「Ernest in Love(アーネスト・イン・ラブ)」を再演することが発表されましたね。今回は、2015年版と比べて注目すべきポイントを一足早くお伝えします。

宝塚歌劇花組が、2016年に中日劇場・梅田芸術劇場メインホールにて「Ernest in Love(アーネスト・イン・ラブ)」を再演することが発表されましたね。

これは、明日海りおさん・花乃まりあさんのプレお披露目公演として、2015年1月にも東京国際フォーラムにて上演された作品。2005年の初演以降、再演を望まれていた作品とあって、東京だけでの上演に悲しむファンも多かったと思います。

名古屋・大阪での再演。組としてもパワーアップした、みりおさん率いる花組のアーネスト、楽しみですね!今回は、2015年版と比べて注目すべきポイントを一足早くお伝えします。

花組 アーネストインラブ公演日程をチェック

まずは、2016年 アーネストインラブの日程を確認しておきましょう。

■梅田芸術劇場メインホール

  • 日程:2016年2月3日(水)~2月14日(日)
  • 料金:S席8,800円、A席6,000円、B席3,000円
  • 一般前売:2015年12月6日(日)

■中日劇場

  • 日程:2016年2月20日(土)~3月9日(水)
  • 料金:A席8,600円、B席6,400円
  • 一般前売:2015年12月19日(土)

前回から、約1年ぶりの公演になりますね。宝塚歌劇で4度目の上演となるこの作品。2年連続での出演となるメンバーも多いと思いますが、だからこそ、より洗練されたアーネストインラブが見られるのではないでしょうか。

アーネストインラブ メインキャストの配役はどうなる

とてもキャラクターが魅力的な作品ですから、メインキャストの配役が気になりますよね。前回上演版の、主な配役を見てみましょう。

■メインキャスト

  • アーネスト(ジャック):明日海 りお
  • グウェンドレン:花乃 まりあ
  • アルジャノン:芹香 斗亜
  • セシリイ:城妃 美伶

■サブキャスト(抜粋)

  • ブラックネル:悠真 倫
  • レイン:高翔 みず希
  • パーキンス(一幕)/チャジュブル(二幕):夕霧 らい
  • アリス(一幕)/プリズム(二幕):芽吹 幸奈

みりおさんとかのちゃんの配役はそのままですが、その他は変わる可能性が高いです。とくに、2番手男役・娘役であるキキちゃん、しろきみちゃんのお役はどうなるのか、が一番の注目になっています。

アーネストと分かれる作品が、轟悠主演「リンカーン」に決定したこともあり、そちらに出演されるジェンヌさんの予想と絡めて早くも振り分けが気になる、来年の花組です。ちょうどバウホールが空いているので、もしかしたらそこで若手バウの追加もあるのでは?と期待するヅカファンも少なくありません。いずれにしても、追加情報を待ちましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。