【ヅカヲタが勧める】幸せな宝塚ライフを送るのに必要なもの5つ

宝塚を愛する皆様、はじめましてこんにちは。モーニング・ヲタ子です。このたび、縁あって宝塚歌劇倶楽部サマにて連載をさせていただく運びとなりました。ぎりぎりアラサーのヅカヲタです。どうぞよろしくお願いいたします。突然ですが、皆様の宝塚ライフは充実していますか?今回は、より幸せで平和な宝塚ライフを送るために必要なものをまとめてみました。

宝塚ファンのモーニング・ヲタ子さんの連載記事、記念すべき第1弾!
本日は、「宝塚ライフを送るのに必要なもの」を教えていただきます。
モーニング・ヲタ子さんの記事は、毎週火曜日更新です。来週もお楽しみに♪

NEW!!>>宝塚歌劇倶楽部をLINEで購読しましょう!
>>LINE友達追加はこちらから
友だち追加数
LINE友だち追加の詳細はコチラ
—————————————

宝塚を愛する皆様、はじめましてこんにちは。モーニング・ヲタ子です。

このたび、縁あって宝塚歌劇倶楽部サマにて連載をさせていただく運びとなりました。ぎりぎりアラサーのヅカヲタです。どうぞよろしくお願いいたします。

突然ですが、皆様の宝塚ライフは充実していますか?
今回は、より幸せで平和な宝塚ライフを送るために必要なものをまとめてみました。

幸せな宝塚ライフを送るのに必要なもの5つ

①家族の理解

これはほぼすべてのヅカヲタさんにとって欠かせません。
生まれた時から家族全員宝塚ファンという恵まれた家庭の方を除いて、多くの宝塚ファンが直面するのが”ヅカ落ち”後の「家族の無理解問題」
幾たびの宝塚ブームを経てエンタメ界に確固たる地位を築いた宝塚。とは言うものの、その独自性からか”見ず嫌い”が多いのが現状です。

家族の理解を得る方法は大きく分けて2パターン。
ヅカ愛で反対意見をねじ伏せ容認させるか、家族を宝塚ファンに引き込むか。
我が家は今のところ後者の方針。観劇費用がじわっと負担ですが、円満なのは後者かも。

②オタクであるということの自覚

社会とうまく折り合いをつけ生きていくために必要です。
宝塚、更にはご贔屓ネタとなると暴走してしまいがちなのがヅカヲタの性。
この暴走は往々にして非・ファンの方々に不安を与えますので、”オタクである”と自覚し慎むよう心がけたいで すね。人間は何より得体の知れないものに恐怖を感じるのです。

③潤沢な資金力、もしくは広いヅカヲタネットワーク

宝塚ファンの共通認識「宝塚=お金がかかる!」。最近では、宝塚を見たことがない方からも「宝塚、お金かかるでしょ?」と贅沢趣味認定を喰らうことがあります。
残念ながら、ファン活動にお金がかかるのはまぎれもない事実。
観劇費用にお花代、お茶会参加費や遠征費…。DVD等グッズも揃え始めたらいくらあっても足りません。

ただ、お金がないと充実の宝塚ライフを送れないのか?と言われれば、答えはNO!!
ヅカヲタの友達を作れば良いのです。
リッチなおばさまほど毎日劇場に通うことはできなくても、一緒に入り出待ちをしたり、ご贔屓への愛を語り合ったり、DVDをお互いに貸し借りしてみたり…。お金では買えない楽しい宝塚ライフが得られるかもしれません。

みんなのコメント
  1. まさ より:

    こちらからの質問失礼します。
    バレエ雑誌に以前載っていた愛希れいかさんがきっかけでここ最近(本当にここ1週間位です)宝塚に興味が出てきた者です。
    まだ学生でバイトは禁止されているのでお金はあまりありません。
    周りに宝塚が好きな方はおらず、お茶会やファンクラブ(会?)に興味があるのですが参加方法やどれくらいのお金がかかるのか、その他宝塚に関することを色々教えていただけますか?

    • 編集部 より:

      ありがとうございます。記事作りの際に取り上げられるよう参考にさせて頂きます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。