スターダムで好演!花組・鳳月杏の公演レポまとめ

宝塚歌劇団花組のバウホール公演「スターダム」。緻密なお芝居に定評のある正塚晴彦先生の演出の元、7/24~8/3の期間熱く好演されました。今回は、「スターダム」の好演にみるちなつさんの魅力を実際に観劇された皆さんの声を元にまとめていきます。

NEW!!>>宝塚歌劇倶楽部をLINEで購読しましょう!
>>LINE友達追加はこちらから
友だち追加数
LINE友だち追加の詳細はコチラ
—————————————

宝塚歌劇花組のバウホール公演「スターダム」。緻密なお芝居に定評のある正塚晴彦先生の演出の元、7/24~8/3の期間熱く好演されました。

主演を務めているのは、月組から組替えしてきた92期の鳳月杏さん。ちなつさんは花組との相性ピッタリ!初主演とは思えないほど高いレベルと、落ち着きで見る人見る人から絶賛されています。花組ファンにも高い評価を受けているのが、嬉しいです!

今回は、「スターダム」の好演にみるちなつさんの魅力を、実際に観劇された皆さんの声を元にまとめていこうと思います。

鳳月杏さんの魅力満開!芝居も歌もダンスもカッコいい

今回の「スターダム」は、小劇場公演ならではのストーリー。ヒロインが明確に存在するラブストーリーではなく、友情などに重心をおいた群像劇です。正塚先生お得意の台詞の掛け合い、スターを目指すというストーリーに沿って登場する名曲の数々…まさに、鳳月杏さんの歌も踊りもダンスも堪能できます。

そして、ちなつさんは、そのどれもが素晴らしい!今まで、主演経験がなかったのがあまりにもったいないほどです。実際に見た方からの評価もかなり高いです。

鳳月杏さんは、新人公演の主演経験がない中での、小劇場公演の主演抜擢。異例とも思える快挙です。そのチャンスも、お客さんのハートも掴んだちなつさん。これからもっともっと、花組で輝いてくれるでしょう!

鳳月杏さんのスタイルは最強

鳳月杏さんの魅力は、そのお人柄や技術など挙げてもキリはありませんが、なんといっても男役として恵まれたスタイルは欠かせません。花組子からも、「足が長過ぎる…」という程の超絶スタイル。今回は体のラインに沿った、シンプルなラインのお衣装が多かったので、そのスタイルの良さが際立っていました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。