パワフルハッピーなミュージカル「天使にラブ・ソングを」の見所を紹介!

元宝塚歌劇花組トップスター蘭寿とむさんの帝国劇場主演ミュージカルが発表されました。このミュージカルの楽しさと蘭寿さんの役どころはどんなもの?徹底紹介していきます!

NEW!!>>宝塚歌劇倶楽部をLINEで購読しましょう!
>>LINE友達追加はこちらから
友だち追加数
LINE友だち追加の詳細はコチラ
—————————————

宝塚歌劇花組トップスター蘭寿とむさんの帝国劇場主演ミュージカルが発表されました。

このミュージカルの楽しさと蘭寿さんの役どころはどんなもの?徹底紹介していきます!

  • ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~
  • 音楽アラン・メンケン
  • 歌詞グレン・スレイター
  • 脚本◇チェリ・シュタインケルナー&ビル・シュタインケルナー
  • 演出◇山田和也
  • 主演◇森公美子/蘭寿とむ(Wキャスト)
  • 2016/5~6月 帝国劇場

日本版「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」公式HPはこちら

ミュージカル「シスターアクト」の概要

あらすじ:「しがないクラブ歌手デロリスは、ある日殺人事件を目撃したために愛人のギャングに命を狙われ、修道院に匿って貰うが、それまでとはあまりにも違う暮らしの厳格な修道院の生活ぶりに 規律厳しい修道院の生活に馴染めないまま。そんな時に修道院の聖歌隊の指導を院長より言いつけられてしまう。しかし彼女たちの下手さに驚いたデロリスは破天荒な方法で上達の道へと導きます。 デロリスと修道女達の間には、いつの間にか友情が芽生え、聖歌隊のコーラスも見る見る上達しますが、その噂はギャングの耳にまで届いてしまい…。  デロリスたちが団結して練った作戦とは?」

2009年にロンドン、2011年にブロードウェイで上演され、日本では2014年に初演となった最高にハッピーなミュージカル、観終わった後は笑いと感動で爽快感間違いなしです。

音楽も超一流のミュージカル、シスターアクト!

「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」はミュージカル化にあたって「美女と野獣」「リトルマーメイド」などでディズニー映画の音楽を担当し、オスカーを受賞したアラン・メンケンが手掛けました。

全て書き下ろされたというミュージカル・ナンバーは、観ている側もつい踊り出したくなってしまうパワフルなものから、しっとりと聴かせてくれるバラードまでとバラエティに富んでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。