タカラジェンヌの恋愛・結婚観についてまとめてみた

未婚の女性のみで構成される女の園、宝塚歌劇団。男よりもカッコいい男役を演じ、そんな男役に寄り添う娘役を演じるタカラジェンヌの恋愛・結婚観はどうなのでしょうか。タカラジェンヌは、卒業後すぐ結婚するのでしょうか?

未婚の女性のみで構成される女の園、宝塚歌劇団。

男よりもカッコいい男役を演じ、そんな男役に寄り添う娘役を演じるタカラジェンヌの恋愛・結婚観はどうなのでしょうか。

タカラジェンヌは、卒業後すぐ結婚するのでしょうか?

ファンならちょっと気になるこのポイントについて、まとめてみました。

TV等で明かされたタカラジェンヌの恋愛感・結婚観

退団したタカラジェンヌは、舞台やドラマだけでなくバラエティ番組に出演されることも多いですよね。特に、トーク番組では宝塚の掟や裏話にも注目が集まりますが、実は恋愛観についても注目の的。

元月組トップスター紫吹淳さんは、「ばあや」と呼ぶマネージャーさんが身の回りのお世話を全て取り仕切っているため、結婚が遠のいているのだとか。このエピソードは、最近テレビ番組で取り上げられることも多いですよね。

また、「波乱爆笑」でタカラジェンヌスペシャルが放送された時には、恋愛と結婚について「理想が高くなりすぎて相手が見つからない」「日本にはレディーファーストの男性が少ない。」といったことも話されていました。確かに、ファンでさえ男役に惚れると他の男性がまともに見られなくなるのに、ご本人たちは尚更かもしれませんね。まさに理想の男性像ですから。

真琴つばささん&愛華みれさんがさんまさんの番組に出演された時の、結婚にまつわる爆笑トークも、是非ご覧になってみてください。

タカラジェンヌは結婚を理由に退団する?

とは言え、結婚をキッカケに退団する生徒もいます。いわゆる、「寿退団」と呼ばれているものです。タカラジェンヌは、「結婚できない」というイメージが有るようですが、お掃除もお裁縫も、身の回りのレベル、美意識は一般の女性よりかなり上。すてきな奥さんになられる方も多いです。

卒業後すぐに結婚されるジェンヌさんもいますよね。そのままママとして第二の人生を歩まれることも多いです。たとえば、元星組トップ娘役の白城あやかさんは、退団後すぐに中山秀征さんとご結婚され、今では4人の息子のお母さん。未だにラブラブなご夫婦は、憧れですよね。

珍しい例では、元花組男役の東小雪さん(芸名:あうら真輝)が、東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げたというのも話題になりました。ドレス姿、美しかったですよね!

ちなみに、退団会見が行われるトップスターにも、よくこの旨の質問が投げられますが、特に退団を控えたトップスターは激務ですから、正直それどころではないでしょう。昔は、トップスター級も結婚退団がおかったようですが、現代ではあまりこういった質問を会見の場で投げかけるのも、ちょっと野暮ですよね。

また、退団されて結婚式を迎えられたジェンヌさんの花嫁姿は、とても素敵です。やはりドレスなどお衣装の着こなしに慣れているからでしょうか。退団の理由は人それぞれだと思いますが、それぞれの道で、卒業後も幸せな人生を歩んで欲しいですよね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。