「LOVE & DREAM」北翔&妃海コンビが放つディズニーワールドに期待

宝塚歌劇団星組は、2016年1月にディズニーソングを構成の中心に置いたレビュー公演を開催すると発表しました。現在わかっているこちらの情報を紹介していきます。

宝塚歌劇星組は、2016年1月にディズニーソングを構成の中心に置いたレビュー公演を開催すると発表しました。

現在わかっているこちらの情報を紹介していきます。

タイトル

北翔海莉 Dramatic Revue「LOVE & DREAM−I.Sings Disney/II.Sings TAKARAZUKA—」

構成・演出

齋藤吉正

キャスト

北翔海莉/妃海風 ほか

公演期間

2016/1/6(水)~17(日)

会場

東京国際フォーラム ホールC

一般前売

12月6日(日)開始

料金(全席指定)

  • S席8,800円
  • A席6,000円
  • B席3,000円

レビュー「LOVE & DREAM」気になるその内容は?

内容としては

““夢”と“魔法”を全世界に贈り届けてきたディズニーの楽曲を披露するI幕のレビュー、そしてII幕は宝塚歌劇の楽曲で綴る“愛”のショーケース。新しい年の幕開けを飾る“愛”と“夢”に溢れたレビューをお届け”
(引用:宝塚歌劇公式)

というもの。2部構成で、これまでその歌声が癒しボイスとして人気だった北翔さんにまさにピッタリの演目といえるでしょう。

さらには傍らには相手役の可愛らしい妃海風さん。もしかしたらふたりでディズニー作品の数々のカップルを演じるなんてことになれば、ファンなら見逃せません。

レビュー「LOVE & DREAM」の2幕にも注目!

ファンの反応をみているとやはり珍しいこともあって、レビュー「LOVE & DREAM」はディズニーソングによる1幕に注目が集まっているようですが、2幕の「宝塚ソング」パートも大きな要素です。

101年の伝統の中で生み出されていった数々の名曲を、北翔&妃海コンビが歌い継いでいくのは、新しさと伝統というふたりのキャラクターそのものを表していて、オールドファンにはたまらない展開になることでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。