柚希礼音が「サワコの朝」で語った本音とは?

7/25放送の「サワコの朝」は、元星組トップスター柚希礼音さんがゲストでした。プリンスオブブロードウェイのレッスンのため、単 身渡米する柚希礼音がサワコの朝で明かしたエピソードを、ファンの人の声とともにまとめました。

7/25(土)放送の「サワコの朝」に、柚希礼音さんが出演されました!

宝塚歌劇退団後初の舞台となる「プリンス・オブ・ブロードウェイ」のお稽古のため、単身渡米する柚希礼音さん。退団後や今の心境をたっぷりと語ってくれました。

宝塚時代のかっこよさはそのままに、女性らしさが加わって更に魅力的な最近のちえさん。阿川佐和子さんの聞く力スキルで、たくさんのエピソードを語ってくれました。

ちなみに、今日はWOWWOWで「柚希礼音退団スペシャル」も放映。柚希礼音DAYですね!

ということで、本日はその「サワコの朝」で語られた柚希礼音さんの本音をまとめてお届けすると共に、ファンの皆さんのTwitterでの反応なども交えながらご紹介していきます。ぜひ楽しみながらご覧ください。

柚希礼音が「サワコの朝」で語ったエピソード

実はコンプレックスだらけだった!?

入団前後のお話もありました。もともと、バレリーナで世界を目指していたちえさん。しかし、背が伸びすぎて断念。宝塚の試験の問に、特技披露で「ブリッジで走る」を披露したのは有名ですが、改めてご本人の口から聞くと面白い。

宝塚を知らなかったからこそ、コンプレックスも多かったそうです。そこから自分に立ち向かい、唯一無二の男役を作り上げた柚希礼音さん。まわり道をしたかもしれませんが、今後世界で羽ばたいてくれるのが嬉しいですね。

なにより、ご本人から「宝塚でよかった」と言ってもらたのが嬉しかったです。

ソロコンサートで見えたもの

ちえさんが今頑張っているもの

ちえさんが現在頑張っているものは、語学と性転換だそうです。笑。アメリカでのレッスンも開始していますもんね。退団した男役がみんな悩む「性転換」。ちえさんの退団後のファッションは、かっこよさの中に女性らしさもあって素敵ですよね。

舞台の隅から隅まで

ちえさんは、退団公演でも2階席に舞台下りしていましたよね。隅々のファンまで気を配るからこそ、みんなちえさんに惚れたのだと思います。

「めぐり会いは再び」の舞台映像に朝から胸キュン

現役時代の映像で、「めぐり会いは再び」のキスシーンが流れました。これ、宝塚ファンの中でも「見ていて恥ずかしい」胸キュンキスシーンの1つ。全く予期していない状態で見ると、驚きますよね。笑 他にも、「激情」のホセとカルメンの場面も流れたようです。

キスシーンの極意

ちえさんは、キスシーンの名手でしたよね。その極意は、「そこにいくまでの感情とか心情」だそうです。

みんなのコメント
  1. ヅカ大好き! より:

    ちえさんの大ファンです!!
    サワコの朝 朝からリアルタイムで見させて頂きました!
    昨日疲れて目覚ましをかけずに寝てしまったけど、執念で30分ぴったりに起きて急いでテレビ付けましたとも…!!
    退団後のちえさんは少しずつ女性らしくなっていて、お話も面白く、本当に30分が短かったです(¯―¯٥)
    忙しいだろうけどまたテレビ出てくれないかなぁ…なんて(*゚∀゚)

    POB頑張ってください!!(((o(*゚▽゚*)o)))

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。