【最新版】定番からマナーもおさらい!宝塚歌劇団の差し入れ事情をご紹介!

宝塚歌劇団を始め、数々の舞台やコンサートではファンからの「差し入れ」がありますよね。宝塚には、宝塚ならではの差し入れのルールが有ります。今回は、ルールから定番差し入れまで、宝塚の差し入れ事情をまとめてご紹介します。

宝塚の差し入れ事情をご紹介!


(出典:photoAC)

宝塚歌劇団を始め、数々の舞台やコンサートではファンからの「差し入れ」がありますよね。

宝塚には、宝塚ならではの差し入れのルールが有ります。また、差し入れの定番もいくつか決まっています。そこで今回は、ルールから定番差し入れまで、宝塚の差し入れ事情をまとめてご紹介します。

あとで詳しく解説しますが、差し入れの定番「ルマンのサンドイッチ」はとっても美味しいです!ぜひ観劇の際には、食べてみてください。

意外!?お花はNGな宝塚の差し入れルール

宝塚には、暗黙のルールがたくさんあります。そういったルールを、一人ひとりがしっかり守るからこそ、宝塚は100年以上愛されてきたのだと思います。さて、宝塚の差し入れ暗黙ルールとしては、「ファンクラブに入っていない人は手渡しNG」。お手紙やプレゼントを直接手渡せるのは、いわゆる会の人たちのみ。

ジェンヌさんも日々忙しいので、急に声をかけて驚かせてはいけません。ファンクラブに入っていない人は、劇場に郵送するか、楽屋口に持参しましょう!公演中なら、劇場宛に「組名と、ジェンヌさんのお名前」で送ればOKです。楽屋口の係の方に渡せば、しっかり届けてもらえます。梅田芸術劇場など、他の劇場の場合は、改札付近にプレゼント受付台があることが多いので、劇場の方に尋ねてみてください。

また、舞台の差し入れの定番としてよく「お花」がありますが、宝塚ではお花の贈り物もNGです。以前は、お花の数が人気の指標としても言われていたのですが、楽屋に置くスペースにも限りがあるので、公式にお花の受け取りを辞退するようになっています。

お花以外にも、要冷蔵のものや、手作りの飲食物など、もらって困るものはNGです。大きすぎるものも、楽屋においておけません。ジェンヌさんを応援する気持ちももちろんですが、「もらって喜ばれるかな?」「迷惑ではないかしら」という目線で考えるのが一番ですね。

宝塚の差し入れの定番は「ルマン」

ちなみに、宝塚の差し入れの定番の1つが、「ルマンのサンドイッチ」です。

宝塚南口本店と、花のみちセルカ店の2店舗があり、楽屋の差し入れの定番として長年愛されています。もちろん、観劇のお供としても最適ですので、食べたことがない方はどうぞ!

ふわふわのタマゴを挟んだたまごサンド、デザートに欠かせないフルーツサンドは鉄板です。一度食べたら忘れられない味になりますよ。

宝塚の焼き菓子とオーダーケーキのお店 英 -Hana-

次にご紹介するのは、宝塚ファンの間で密かな人気を誇る焼菓子とオーダーケーキのお店「英 Hana」さんです。

アクセス

〒665-0011
住所:兵庫県宝塚市南口2丁目4番58号
Tel&fax:(0797)72―8701

こちらのお店は、電車・阪急電車 今津線「たからづか南口」駅を下車したところにあります。それもなんと、「宝塚歌劇団すみれ寮の前」なのです!

たとえば公演の初日にご贔屓の生徒さんへ差し入れをしたい!と思ったとき、ファンなら「自分らしい物をあげたいけど邪魔にならないものがいい・・・何がいいかな?」たくさん迷うことでしょう。

そこで!こちらのお店「英 Hana」さんでは

  • 公演をイメージしたデザインのワンホールケーキ
  • ご贔屓様の名前とメッセージを入れた簡単なクッキー
  • ジェンヌさんの似顔絵を描いたクッキー
  • お店の定番のプティ・ガトーを渡したい目的のイメージに合わせてアレンジしたもの
  • などをオーダーメイドで作ってもらうことができるのです!

    まさに、「自分らしくてジェンヌさんの邪魔にならない」という2つの希望を満たしてくれるプレゼントですよね!

    宝塚の差し入れには他にもたくさん

    他にも、たくさんの差し入れがありますが、基本的には「ジェンヌさんの邪魔にならず、もらって嬉しいもの」を選びます。

    ジェンヌさんと懇意にしていれば、「夏場はゼリーが嬉しい」など直接リクエストが聞けたりしますよ。他にも、香りやバスタイムにこだわるジェンヌさんは多いので、サシェや入浴剤などもいいかもしれません。

    ジェンヌさんの好みやコレクションしているものは、「宝塚おとめ」に記載されているので、チェックしてみてください。他にも、お稽古の時に使えるようなTシャツやタオルなども、何枚あっても助かるようです。

    「応援しています!」という気持ちを伝えるのは大切ですが、愛の押し付けにならないよう、ジェンヌさんの気持ちを考えて選んでみてくださいね。

    差し入れで一番大切なのは、応援する気持ち

    もちろん、差し入れもジェンヌさんは嬉しいでしょうが、一番気持ちを伝えられるのはお手紙でしょう。

    直接ジェンヌさんにお手紙を手渡しで差し入れできるのは、ファンクラブの会員の人だけですが、ファンクラブに入っていなくても、歌劇団宛に手紙を出すことはだれでも出来ます。

    公演で心を奪われたジェンヌさんに、ぜひ熱い気持ちを込めて手紙を差し入れしましょう。(ちなみに、そのジェンヌさんのポストカードなどが発売されている場合は、それを使うと売上の面でも貢献できます。)

    舞台の上のジェンヌさんにとって、どんな小さなポイントでも「私のことを見てくれている!応援してくれている!」というのが一番の支えになるはず。「お手紙」という宝塚ならではの愛の形を、ぜひ差し入れてみてくださいね。

    宝塚歌劇の最新オススメ記事

    差し入れを持って宝塚歌劇へ!


    (出典:photoAC)

    宝塚の差し入れ事情をご紹介しました!いかがでしたか?ご贔屓のジェンヌさんが決まったら、ファンクラブに入ったり、差し入れに挑戦してみてくださいね。

    これからも、宝塚観劇を楽しみましょう!

    みんなのコメント
    1. みほ より:

      毎日楽しく記事を読ませて頂いてます

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。