[公演決定]宝塚✕ディズニー「LOVE&DREAM」で夢のコラボ

宝塚歌劇星組の2016年1発目東京国際フォーラム公演が北翔海莉 Dramatic Revue『LOVE & DREAM』に決定しました。宝塚✕ディズニーの夢のコラボレーションです!この大ニュースに湧くヅカファンの声と、最新譲歩をお届けします。

宝塚歌劇星組の、2016年1発目の演目が決定しました。

東京国際フォーラム公演・レビュー2本立て『LOVE & DREAM』です。

北翔海莉 Dramatic Revueと銘打たれたこの『LOVE & DREAM』は、最近ヒット作を連発している齋藤吉正先生による作品。ディズニー✕宝塚の夢のコラボレーションを、当代切手の実力派コンビ・みちふうで見ることが出来るのです。

ちなみに、この公演と平行して上演されるのは、バウホール公演・礼真琴主演「鈴蘭 —思い出の淵から見えるものは—」。こちらについては次の記事をどうぞ!

[バウ公演決定]礼真琴主演「鈴蘭(ル・ミュゲ)」祝!2度目の主演

今回は、宝塚歌劇星組公演最新情報をファンの声とともにお届けします!

星組 東京国際フォーラム公演「LOVE & DREAM」公演詳細

早速、詳細をまとめました。

公演タイトル・演出

  • 北翔海莉 Dramatic Revue『LOVE & DREAM』(作・演出/齋藤 吉正)

公演スケジュール

  • 会場:東京国際フォーラム ホールC
  • 日程:2016年1月6日(水)~1月17日(日)

販売情報

  • 一般前売:2015年12月6日(日)
  • 座席料金:S席8,800円、A席6,000円、B席3,000円

宝塚✕ディズニー夢のレビュー

今回の作品は、副題が「—I. Sings Disney/II. Sings TAKARAZUKA —」。

つまり、1幕では宝塚✕ディズニーの夢のコラボレーションを見ることが出来ます。

現在発表されている情報でも、

100年の歴史の中で“愛”と“夢”を育み続けてきた宝塚歌劇団が“夢”と“魔法”を全世界に贈り届けてきたディズニーの楽曲を披露するI幕のレビュー、そしてII幕は宝塚歌劇の楽曲で綴る“愛”のショーケース。新しい年の幕開けを飾る“愛”と“夢”に溢れたレビューをお届け致します。
(引用:宝塚歌劇)

とのことなので、珍しい「レビュー二本立て」を楽しむことが出来そうです。

宝塚✕ディズニーといえば、2012年に発売された宝塚とディズニーのコラボCD「TAKARAZUKA plays Disney -Deluxe Edition-」が懐かしいですね。これには、みっちゃんも風ちゃんも参加。あの二人の美声が、今度はデュエットで聞ける…となると興奮が隠せません。

演出は齋藤吉正先生!

この素敵なコラボレーションを演出してくれるのは、齋藤吉正先生!北翔海莉さんとは、「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」での強力タッグが記憶に新しいですね。最近のサイトー先生は、次郎吉に始まり宙組「TOP HAT」雪組「ラ・エスメラルダ」とヒット作続き。

サイトー先生とディズニーというコラボもいささか新鮮ですが、きっとファンの見たい、夢の詰まった舞台に仕上げてくれることでしょう。ディズニー作品だったら、みちふうで聞きたいデュエットはたくさんありますよね…!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。