安蘭けい出演決定!初舞台化で話題「ひょっこりひょうたん島」

井上ひさしさんの「ひょっこりひょうたん島」が舞台化されることが決定し、安蘭けいさんが出演されます。その他に、井上芳雄さんを始めキャスト・スタッフが豪華!この舞台の詳細を、ヅカファンの声と合わせてお届けします。

なんと、あの人形劇でお馴染みの「ひょっこりひょうたん島」舞台化することが発表されました。Bunkamura×こまつ座という強力タッグで、井上ひさしさんの名作が蘇ります。
この話題の舞台に、宝塚歌劇団星組トップスター安蘭けいさんが出演されます。
しかも、とうこさんが演じるのは、サンデー先生。井上芳雄さんのマシンガン・ダンディと合わせて、一体どんな舞台になるのでしょうか。

今回は、舞台「ひょっこりひょうたん島」の詳細を、ファンの声と合わせてお届けします。

舞台「ひょっこりひょうたん島」の概要

タイトル

漂流劇 ひょっこりひょうたん島

公演詳細

  • 脚本:宮沢章夫/山本健介
  • 演出・美術:串田和美
  • 音楽:宇野誠一郎/宮川彬良
  • 出演:井上芳雄(マシンガン・ダンディ)、安蘭けい(サンデー先生)、山下リオ(博士)、小松和重(テケ)、山田真歩(プリン)、一色洋平(海賊)、内田紳一郎(ダンプ)、真那胡敬二(海賊)、大森博史(海賊)、中村まこと(海賊)、串田和美(?) 、小松政夫 (トラヒゲ) 、白石加代子 (ドン・ガバチョ) ほか

「ひょっこりひょうたん島」が舞台化する…と聞くと、てっきり子供を対象にした分かりやすい演劇かと思いましたが、これは本格的にオトナも楽しめそうな布陣ですよね。井上芳雄さん・安蘭けいさんの美声コンビは、文字面が並んだだけで耳福ですし、きっと歌う場面も多いはず。ひょっこりひょうたん島を象徴するキャラクターの一人、ドン・ガバチョを白石加代子さんが演じられるなど、かなり観劇欲を掻き立てられます。

演出・串田和美さんのコメント

『ひょっこりひょうたん島』はひょっこり現れて、ひょっこり消えていったような気がする。それがみんなの心に残っている。観なかった人たちの心にも。まだ生まれていなかった人たちの心にも。

それは気づかぬうちにそっと、しかし、したたかに成長しているような気もする。再会するのが楽しみな、成長する記憶のような舞台をつくってみたい。それは飛びっきり楽しく、飛びっきり贅沢な芝居の姿になるだろう。
(引用:Bunkamura シアターコクーン 公式HP)

公演スケジュール・料金

東京公演

  • 日程:2015年12月15日(火)~28日(月)
  • 会場:Bunkamuraシアターコクーン
  • チケット一般発売:2015年9月26日(土)10:00~
  • 料金:特設S席/S席 11,000円 A席 8,000円
       コクーンシート 5,000円(全席指定・税込)

地方公演(予定)

2016年1月 松本、大阪 他

東京凱旋公演

  • 日程:2016年2月3日(水)~11日(木・祝)
  • 会場:Bunkamuraシアターコクーン
  • チケット一般発売:2015年12月5日(土)10:00~
  • 料金:特設S席/S席 11,000円 A席 8,000円
       コクーンシート 5,000円(全席指定・税込)

舞台「ひょっこりひょうたん島」は新聞でも話題に

舞台「ひょっこりひょうたん島」は、人形劇の舞台化、こまつ座の作品…とかなりの注目作品。情報が解禁されるやいなや、新聞でも話題になっています。

それにしても、「な~みをチャプチャプ」というあのメロディーと、人形たちのイメージが強すぎて、どんな舞台になるか検討もつきませんね…!続報を楽しみに待ちたいと思います。

それでは、このニュースを聞いたヅカファンの方々の反応を見てみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。