最新宝塚カラオケ事情を大解剖!名曲を一緒に歌おう!

宝塚歌劇は、たくさんの名曲の宝庫。観劇の帰りに、主題歌を口ずさむ~と言うのはもはやお決まりですよね。 ジェンヌさんになりきって、思い切りあの曲を歌いたい!と思うこともしばしばですが、実はカラオケでは宝塚の曲が歌えるんです。

宝塚歌劇は、たくさんの名曲の宝庫。観劇の帰りに、主題歌を口ずさむ~と言うのはもはやお決まりですよね。

ジェンヌさんになりきって、思い切りあの曲を歌いたい!と思うこともしばしばですが、実はカラオケでは宝塚の曲が歌えるんです。しかも、ライブ映像付きで超高画質の公演映像と一緒に歌える曲もありますよ。昨年は、ビッグエコーが「宝塚歌劇ルーム」を期間限定でOPENしたことでも話題になりました!

今、ヅカカラオケがアツいんです。ということで今回は、最新ヅカカラオケ事情をお届けします!

宝塚の曲がカラオケで歌える!?

カラオケに行ったら、歌手名「宝塚歌劇団」で探してみてください。あんな曲やこんな曲が入っています。カラオケにはたくさんの機種がありますが、なんといってもオススメは「LIVE DAM」。何がすごいかというと、「まま音」という公演映像と一緒に歌える曲が多数配信されています。昨年公演された「My Dream Takarazuka」や「PUCK」など、新しい楽曲も定期的に追加されています。

どんな曲が歌えるかは、こちらのサイトで確認して下さい。

「愛あればこそ」「エリザベート(パレード)」「銀河英雄伝説」「Exciter」などなどなど、お芝居、ショー、パレードさまざまなジャンルが網羅されています。

まま音」は公演映像がそのまま流されるので、ジェンヌさんの歌唱を堪能できます。もちろん、公演映像をバックに歌えるものも、映像はないけれどカラオケで名曲を楽しめるものもたくさん。200曲以上あります。

ヅカカラオケだけで1日過ごせるほど。ぜひ全公演追加を目指して頑張ってい欲しいです。そのためには、たくさん歌って実績を作ることが大切なはず!!と思い、筆者はカラオケに行くたびに宝塚の楽曲を楽しんでいます。

宝塚の名曲をカラオケで楽しむ4つのポイント

1:タカラジェンヌと一緒に歌う!

もちろん、家でDVDを見るときも歌いますが、カラオケでは全く別体験が出来ます。タカラジェンヌと声を合わせる夢の様な時間。歌うまジェンヌさんと声を合わせると、自分の歌唱力も上がった気分になれます(おこがましいですが・・)。個人的には、ショーのまま音映像に合わせて、コーラス部分を熱唱するのがオススメです。まるで、好きな組の一員になったような気分を味わえます。パレードのWトリオ熱唱も、楽しい!

2:ショーは一緒に踊る!

「NICE GUI」などのショー映像が流れると、つい踊ってしまいます。ショーのまま音映像は、幕開きからプロローグ終了までをすべて流してくれる物が多いので、途中のダンスだけのシーンなども楽しめますよ。せっかく他の人の目もないところなので、普段では楽しめないくらい、全身で宝塚を満喫しましょう。

3:役になりきって歌う!

先日筆者がカラオケに行った際の、宝塚歌劇団の人気ランキング1位は、エリザベートの「私だけに」でした。こういったお芝居の中の歌は、思い切り役になりきるのがポイントです。エリザは難曲で、もちろん声が出ないこともあるのですが、なりきって歌うとほんとうに楽しい!そしてやっぱりジェンヌさんはすごい…そう思わされます。でも、基本的には男役さんのナンバーが中心で、地声でも歌いやすい音域の曲が多いですから、楽しんで歌いましょう。

4:カラオケの締めにも宝塚!

すみれの花咲く頃も、もちろん入っています。これを最後に歌うと、ヅカカラオケの場が締まります。エリザベートやベルばらのパレードもあるので、これで締めてもいいし、タカスペのイメージで「この愛よ永遠に‐TAKARAZUKA FOREVER-」を歌ってもいいですね。

番外編:カラオケを鑑賞ルームとして使う

ちなみに…カラオケボックスの中には、DVDプレーヤーやBDプレーヤーをレンタルしてくれるお店も有ります。

そういったところに行って、公演DVDを見るというのもおすすめのカラオケボックスの楽しみ方です。

劇場や自宅鑑賞と違って、タンバリンやマラカスを使って盛り上がれるので、かなり楽しい&ストレス発散になります。ぜひ、お気に入りのショー作品を持ってカラオケにGOです!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。