柚希礼音の記録は超ド級!ミュージカル女優としての一歩は

宝塚歌劇団を退団していよいよ本格的に俳優の道へと始動した元星組トップスター、柚希礼音さん。レジェンドとなった星組トップスターの彼女と、それを脱ぎ捨ててミュージカル俳優という第一歩を選んだ彼女。そんな柚希礼音の両面を改めて紹介します。

宝塚歌劇団を退団していよいよ本格的に俳優の道へと始動した元星組トップスター、柚希礼音さん。

彼女が宝塚時代に残した功績は、超ド級のものが多くあります。

レジェンドとなった星組トップスターの彼女と、それを脱ぎ捨ててミュージカル俳優という第一歩を選んだ彼女。そんな柚希礼音の両面を改めて紹介します。

柚希礼音の退団公演に集ったファン2万6000人!

5/10(日)の退団公演千秋楽、この模様はこれまでの宝塚トップスター退団公演やスペシャルイベントの際と同じように、恒例となったライブビューイングによる全国の映画館上映として開催されました。

その規模はこれまでの宝塚歌劇ライブ上映でも最大規模となりました。

”生中継系で首位となった『星組東京宝塚劇場公演千秋楽「柚希礼音ラストデイ」』は、宝塚歌劇のライブ中継としては、最大規模となる、台湾を含む全国45ヶ所の映画館のほか、さいたまスーパーアリーナ、宝塚バウホールにて、生中継を実施した(映画館・宝塚バウホール・台湾の映画館:約2万人、さいたまスーパーアリーナ約6000人を動員)。”
(引用:朝日新聞デジタル)

これからの舞台ライブ中継をも変えた、柚希礼音の退団公演

星組東京宝塚劇場公演千秋楽「柚希礼音ラストデイ」ライブ中継動員は、5月度の生中継系上映で堂々の一位を獲得、「柚希礼音」またひとつ偉大な記録が残されたといえるでしょう。

またミュージカル、演劇を劇場には行けないけれど映像でもいいからリアルタイムに観たい!というファンの願いを叶えた映画館でのライブ上映。

これをステップとして、この先も宝塚をはじめ舞台の映画館上映の機会が、ますます増えていくチャンスをつくってくれたともいえるのです。

そんなちえちゃんは退団後も、一息つく間もなく活動を開始しました。インタビューで「自分一人の体に戻れました」と肩の荷を下ろしながらも、さらに大きな段階へ挑戦する気概は、ファンにも嬉しい悲鳴が上がっています。

「ちえちゃん」だけではない、俳優「柚希礼音」へ

これから先どんな風に成長してくれるのか、ちえちゃんの舞台姿はしばらく見逃せないようですね。

「プリンス・オブ・ブロードウェイ」演出:ハロルド・プリンス

東京公演

10/23(金)~11/22(日)
渋谷 東急シアターオーブ

大阪公演

11/28(土)~12/10(木)
大阪府 梅田芸術劇場メインホール

料金

  • SS席17,000円
  • S席14,000円
  • A席10,000円
  • B席7,000円

宝塚歌劇の他のオススメ記事

柚希礼音のダンスがまた観られる!

ミュージカルの王道に取り組む柚希さんのスタートラインを見届けよう!チケットキャンプ(チケキャン)では、柚希礼音さんの出演する舞台「プリンス・オブ・ブロードウェイ」、そして宝塚歌劇公演を取り扱っています。感動を体感するために劇場に足を運んでみてくださいね!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。