[花總まり出演記念]”徹子の部屋”出演宝塚OGまとめ

6/9(火)の徹子の部屋には、伝説の娘役・花總まりさんが出演されました。黒柳徹子さんとお花様のトーク、宝塚時代の話もあり、今現在の話もあり、かなり見応え充分。徹子さんと宝塚という組み合わせで、いつも以上に豪華な空間でしたよね。

6/9(火)の徹子の部屋には、伝説の娘役・花總まりさんが出演されました。皆さんご覧になりましたか?宝塚歌劇で12年もトップ娘役を務め上げ、退団後しばらく表舞台には出なかったものの、「モーツアルト!」や「レディベス」などでミュージカル界に大復帰。昨年は「ミュージカル女優No.1」にも選ばれたレジェンドともいうべき存在です。

黒柳徹子さんとお花様のトーク、宝塚時代の話もあり、今現在の話もあり、かなり見応え充分。徹子さんと宝塚という組み合わせで、いつも以上に豪華な空間でしたよね。

今回は、徹子の部屋と宝塚の関わりについてまとめてみたいと思います。

黒柳徹子さんもびっくり!花總まりさんの発声法


(出典:youtube)

現在、帝国劇場「エリザベート」に出演中の花總まりさん。じつは、宝塚の代表作「エリザベート」で初演のエリザを演じているのが、お花様。今なお現役時代と変わらない美貌とオーラで今回のエリザ再演に当たる姿は、ファンを歓喜させています。

でも、現役時代とは全く違う舞台に戸惑うこともあるのだとか。黒柳徹子さんは舞台女優さんでもあられるので、プライベートのお話よりも、舞台についてのお話を掘り下げてくださいました。「イカ・タコ・マンタ」と言ったり、「ニャーニャーニャー」と猫になりきる発声法なんて、独特でしたよね。そしてそれを演るお花様が、とってもキュート!!これで惚れ直す人も多いのでは。

また、現役時代は骨折が耐えなかったという壮絶なエピソードも。現役時代のセキララな苦労話は、OGになったとはいえなかなか耳にすることが出来ないので、徹子の部屋ならではのトークだったといえるでしょう。それにしても、お花様と黒柳徹子さんの共演。今思い返しても、とんでもなく豪華な組み合わせです!

お花様の徹子の部屋出演に湧くファンの声

今回の徹子の部屋はヅカファンに取っては見逃せない回

働くヅカオタも多い中、録画でしっかり視聴していた人もたくさんいらっしゃると思います。

早速、たくさん感想が挙げられていました。

徹子の部屋に宝塚OGが豪華出演

宝塚OGとしては、天海祐希さんなどが出演されています。

過去には、宝塚OGが複数名徹子の部屋に出演したこともありました。ちょうど宝塚100周年を控えた2013年に放送された「徹子の部屋 3時間スペシャル」には、寿美花代・鳳蘭・真琴つばさ・檀れいという豪華宝塚OG陣が出演!宝塚の偉大な先輩方の話から、現役時代の話まで、かなり濃いトークを繰り広げていました。

真琴つばささん&檀れいさんという当時のトップコンビが出ているというのも嬉しいですよね。「私がいじめたのは檀れいだけ」という真琴つばささんの愛あるお言葉などもあったりして、聴き応え・見応えのある徹子の部屋でした。

そして、この徹子の部屋では実際に黒柳徹子さんが宝塚に降臨。そこでアノ人物と共演を果たしました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。