[キャスト決定]東宝版「1789」に花總まり&夢咲ねね出演

宝塚版も公表上演中の仏ミュージカル「1789」の東宝版のキャストに、マリー・アントワネット:花總まり、オランプ:夢咲ねねが決定!豪華共演です。発表を受けてのファンの反応をまとめました!

本日東京宝塚劇場で初日を迎えた宝塚歌劇月組公演「1789」。宝塚にはお馴染みのフランス革命ですが、民衆の目線で描く新たなストーリーと、フレンチロックに彩られた楽曲が美しく、月組ならではの名作に仕上がりました。

来年の春、東宝版として上演されることが決定していましたが、そのメインキャストが発表され、マリー・アントワネットを花總まりさん、オランプのWキャストを夢咲ねねさんが演じることになりました!

小池修一郎先生の作品ですから、きっと宝塚OGも出演されると予想されていたこの舞台。お花様&ねね様という宝塚100周年の歴史に残る娘役トップの夢の共演が、早くも実現することになりました!

花總まりさんは、現在「エリザベート」にてシシィ役を熱演されています。女帝の本格復帰に、「お花様のマリー・アントワネットがまた見られるなんて」とファンの間では歓喜の声があふれています。

今回は、東宝「1789」最新情報を、ファンの声と合わせてお届けします。

東宝版「1789」公演情報

宝塚月組が日本初演を行い、注目を集めたフランスミュージカル。「エリザベート」「ロミオとジュリエット」と同じように、宝塚版とは違った演出を加えて生まれ変わります。

公演スケジュール・会場

  • 公演日程:2016年4月9日(土)~5月15日(日)
  • 一般前売:2016年1月30日(土)~
  • 劇場:帝国劇場

キャスト

  • マリー・アントワネット:花總まり
  • オランプ(Wキャスト):夢咲ねね 神田沙也加
  • ロナン(Wキャスト):小池徹平 加藤和樹

東宝版「1789」 花總まり・夢咲ねね出演に湧くファンの声

さすが小池先生のキャスティング

花總まり・夢咲ねねの共演!

アントワネット=おはな様は予想してた人多し

ただ、筆者もちょっと予想はしていたのですが、

これはなかった。ちょっと残念です…笑

花總まりーアントワネットに感激

おそらく、日本のミュージカル界で花總まり様以上にマリー・アントワネットを体現できる方はいないでしょう…。

お花様=帝劇トップ説も

ちゃぴちゃんがおはな様に恐縮しそう…笑

おはな様が宝塚の後輩の役を参考にする、というのが新鮮すぎて、予想の範囲内とはいえ驚きです。

見に行かない選択肢がない

想像通りの豪華キャスト。しかもこれから主要な役が続々発表されていきます。この時点ですでに期待しかないので、これは見に行くしかありませんね!ワクワクしながら続報を待ちましょう。

花總まり・夢咲ねね出演 東宝版「1789」は見逃せない!


ミュージカル界に新たな人気演目誕生の兆しです。宝塚ファンにとっても嬉しい発表ですよね。まだまだ公演は先ですが、楽しみに待ちましょう!現在、東京宝塚劇場では月組の「1789~バスティーユの恋人たち」が上演中です。チケットキャンプでは、宝塚歌劇のチケットを多数取り扱っていますので、予習に、ぜひ劇場へどうぞ!

宝塚歌劇月組1789関連記事

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    七海ひろき

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。