知りたい!タカラジェンヌのペット事情を徹底調査

宝塚歌劇で華やかな舞台を披露してくれるタカラジェンヌ。日々ハードなお稽古や公演にと忙しいジェンヌさんの癒やしとなっているのが、ペットの存在です。今回は、ジェンヌさんの相棒・ペット事情について調査してみました。

宝塚歌劇で華やかな舞台を披露してくれるタカラジェンヌ。日々ハードなお稽古や公演にと忙しいジェンヌさんの癒やしとなっているのが、ペットの存在です。

一人暮らしをしているジェンヌさんも多い中、犬や猫との生活を楽しんでいるジェンヌさんも多いんです。スカイステージに出演したり、雑誌の撮影で共演したり、グッズになったり…とジェンヌさんと同じくらい有名になるペットもいます。

今回は、ジェンヌさんの相棒・ペット事情について調査してみました。

グッズにもなった柚希礼音のペット チョコちゃん

ここ数年のなかで、一番有名なタカラジェンヌのペットは、退団されたばかりの元星組トップスター・柚希礼音さんの愛犬チョコちゃんではないでしょうか。トップスターグッズでは、キャラクターとして登場、ファンにも愛された存在です。

写真集などでもちえちゃんとの共演が多く、そのキュートな姿はファンの心も癒してくれました。

トップオブトップと言われ、数々の伝説を残した柚希礼音さん。舞台上ではあんなにかっこいいのに、チョコちゃんの前では、赤ちゃん言葉でデレデレ。ジェンヌさんの、そんな自然体な姿を見せてくれるのも、ペットならではです。

元宙組トップスターとペットとの出会い

ジェンヌさんは、どんなきっかけでペットを買うのでしょうか。もちろん人それぞれ思いはあるでしょうが、有名なエピソードとしては、元宙組トップスター・大空祐飛さんと愛猫・ハウルのものがあります。月組公演「エリザベート」で皇太子ルドルフを演じた大空祐飛さん。皇太子ルドルフは、孤独に悩み、黄泉の帝王トート閣下に魅入られ、ついには自殺してしまうという物語のカギを握る役柄。

けいこを重ねるうち、たまらなくさみしくなって。生き物のぬくもりがほしかった。
(引用:宝塚プレシャス)

そんな理由で、ゆうひさんとハウルは出会ったそうです。ちなみに、ルドルフの子供時代ナンバーには「猫を殺した」という歌詞があるのですが…笑。役にのめり込むタイプのジェンヌさんにとって、日常に癒やしをくれるペットは無くてはならない存在なのかもしれません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。