[髪はジェンヌの命]愛用シャンプーやヘアサロンを大特集

宝塚の物語の舞台は、世界各国様々。その世界観を再現するために、タカラジェンヌは髪色を公演ごとにガラリと変えますよね。カラーリングや毎日のスタイリングで髪の毛を酷使するジェンヌ御用達のシャンプーや、ヘアサロンの情報を特集します。

宝塚歌劇の物語の舞台は、世界各国様々。その世界観を再現するために、タカラジェンヌは髪色を公演ごとにガラリと変えますよね。

カラーリングや毎日のスタイリングで髪の毛を酷使するジェンヌさんは、シャンプーやヘアサロンにもこだわりが。

今回は、タカラジェンヌ御用達のシャンプーや、ヘアサロンの情報を特集します。

タカラジェンヌの髪の毛事情

タカラジェンヌはかつらを使うことが多いものの、オーシャンズ11でテスを演じた蘭乃はなさんは、演出の小池修一郎先生の指示で、全編地毛で挑み、コテの当て過ぎで「髪の毛が溶けた」とインタビューで明かしていました。

娘役さんは、プライベートでも、舞台でも髪の毛をコテで綺麗にセットするので、痛みが激しそうですよね。なので、ヘアオイルなどで丁寧にお手入れされています。男役さんも、髪の毛をハードに固めたり、ヘアアレンジが大変。それに、公演ごとに金髪から赤髪までガラッと色を変えたりします。明るい色の場合は、公演中に染め直しなども必要になるそうです。

新人公演学年ならば、公演中に髪色を短期間で変えることもしばしば。ヘアケアはより大切になります。

タカラジェンヌが生んだ、タカラジェンヌのためのシャンプー

St.Pride(セントプライド)」。カラーやパーマ、スタイリング剤で髪の毛が痛むことに悩むジェンヌさんの声を受けて開発されたシャンプーです。まるで美容液のように、たくさんの美容成分が入った高級なシャンプーは、髪に悩みを抱える女性の強い味方なんです。

他にも、元タカラジェンヌがプロデュースしたシャンプーも有ります。元タカラジェンヌ城華阿月さんがプロデュースした「bijoux(ビジュー)」シリーズです。

宝塚時代の悩みを解決するために創りだしたこのシャンプーは、美容成分が豊富なだけでなく、ダマスクローズの香りが豊か。まるでタカラジェンヌのように優雅な女性になれそうです。

タカラジェンヌがCMしているヘアケア用品

タカラジェンヌのヘアケア…というワードでヅカファンにおなじみなものに「加美乃素」があるのではないでしょうか。昭和40年代からタカラジェンヌをイメージキャラクターとして使用しており、加美乃素の貸し切り公演ではジェンヌさん全力のアドリブも満載。緞帳も寄贈してくださっている、宝塚と縁の深い会社です。

100年以上の歴史がある加美乃素のヘアケア用品は、髪の毛を酷使するジェンヌさんにピッタリ。現在のイメージキャラクターは、星組トップスターの北翔海莉さん。新商品「ヘアリエ」は、髪の毛が早く乾くという商品で、毎日のブローが大変な娘役さんも「早く乾く!」とお墨付きだそう。

加美乃素✕みっちゃんの広告は、宝塚大劇場や電車の中で見ることができるので探してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。