[公演決定]宝塚雪組 “るろうに剣心”を待望の実写化!

雪組の2016年大劇場公演演目が「るろうに剣心」に決定しました。小池修一郎演出で名作少年漫画がミュージカル化です!詳細と、この発表についてのファンの声をまとめてお届けします!

宝塚歌劇雪組の、2016年宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演公演演目が決定しました。

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』です。

お披露目公演「ルパン三世」でも話題を集めた雪組。大劇場公演三作目は、なんとるろ剣の舞台化!しかも小池先生!「るろうに剣心」の上演で宝塚のメディアミックス作品に、新たな歴史が刻まれそうです。小池先生の1本ものオリジナルは銀河英雄伝説以来!続報を楽しみに待ちましょう。

今回は、宝塚歌劇雪組大劇場公演最新情報をファンの声とともにお届けします!

雪組 大劇場公演「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」公演詳細

早速、詳細をまとめました。

公演タイトル・演出

  • ミュージカル 『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(作・演出/小池 修一郎)

公演スケジュール

  • 宝塚大劇場:2016年2月5日(金)~3月14日(月)
  • 東京宝塚劇場:2016年4月1日(金)~5月8日(日)

販売情報

宝塚大劇場一般前売:2016年1月9日(土)
宝塚大劇場一般前売:2016年2月28日(日)

マンガ専科!?雪組の「るろうに剣心」

早霧せいなさん・咲妃みゆさんは、プレお披露目公演の「伯爵令嬢」に始まり、「ルパン三世」そして「るろうに剣心」と見事に漫画原作の作品が続いています。キャラクターに血を通わせられる演技力のある2人だからこそ、こうした作品が続くのでしょうか。

しかも、日本ものの雪組による上演ということで、剣さばきや所作にも不安はなし!博多座公演「星影の人」そして次期大劇場公演「星逢一夜」と、日本もの続きですね。

大人気コミック、るろうに剣心初の舞台化!ですが、「ベルサイユのばら」はじめ漫画原作の宝塚作品は多いものの、少年ジャンプ作品が宝塚にて舞台化されるのは異例のことではないでしょうか。チギちゃんのアツいキャラクターに、少年ジャンプ作品は合いそうですよね。

演出は小池修一郎先生!

そしてもう一つ驚くポイントが、演出が小池修一郎先生ということ。こういった漫画原作は、齋藤吉正先生が考えているのでは(サイトー先生は、2012年に「仁」の舞台化も手がけました)?という声もありました。小池修一郎先生は、「銀河英雄伝説」で見事に作品の世界観を創りだしてくださりましたし、日本ミュージカルをけん引する存在でもあるので、もちろんきっと素晴らしい舞台になるでしょう。でも、イケコ ✕ 日本ものという組み合わせが新鮮で、どうなるか色んな意味で注目を集めています。

原作るろ剣は、さまざまなエピソードがありますが、現時点ではどのストーリーを主にするかは明らかになっていません。現時点で発表されている内容、以下のとおり。

幕末に伝説の人斬りとして恐れられ、明治維新後は“不殺”を誓った剣客・緋村剣心を主人公に、個性的な登場人物達により繰り広げられる歴史活劇
(出典:宝塚歌劇)

この書き振りからすると、「追憶編」ではなさそうだな…?ということしかわかりませんね…笑。いずれにせよ、ルパン三世でも原作ファンを唸らせた雪組子のキャラクター造形力にも期待が集まりそうです!

みんなのコメント
  1. 剣心LOVE より:

    アニメではカナメちゃん(涼風真世さん)が演じ、
    映画ではタケルくん(佐藤健さん)が演じ、そして遂に…舞台化として、あの“るろ剣”が帰って来ます。
    伝説の人斬り“緋村抜刀斎”を早霧せいなさんが、
    どのように演じてくれるのか。
    また他のキャスティングも凄く気になるところです。
    とにかく剣心LOVEな私としては見逃せません。
    是が非でもチケットをGETして観に行きたいと思ってます。
    楽しみにしてますので、雪組の皆さん、体調に気を付けて頑張って下さい。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。