遼河はるひの意外なお笑いエピソード大公開!

宝塚歌劇団OG、テレビ番組でみかけることが多いOGといえば遼河はるひさんです。その長身と端正な姿からは実は想像できないほどお笑い好きで、天然エピソードにこと欠かないことをご存知でしたか?在団時から現在までのエピソードを紹介していきます!

宝塚歌劇団OG、多方面で活躍する方が多い中で現在もっともテレビ番組、特にバラエティでみかけることが多いOGといえば遼河はるひさんです。

遼河さん、宝塚時代の愛称あひさんは、1996年入団の82期。月組から宙組、そしてさらに月組へと異動し、男役スターとして活躍しました。

その長身と端正な姿からは実は想像できないほどお笑い好きで、天然エピソードにこと欠かないことをご存知でしたか?在団時から現在までのエピソードを紹介していきます!

ギャップの魅力のさきがけ?宝塚での遼河はるひ

あひさんが宙組で新人公演主演をしてから。当時の宙組では悠未ひろさん(OG)、十輝いりすさん(現星組)と並び称され、宝塚史上もっとも高身長がそろった組として、そしてその大きさとはうって変った3人の天然のお笑いのセンスで組をなごませました。

月組に異動してからは、当時同じ月組にいた桐生園加さんといっしょにスカイステージで当時流行したお笑いコンビのまねなどして、話題になりました。

遼河はるひは、ギリギリトークもお笑いの腕?

寿司屋に誘われて快く承諾したのだが、遼河はるひは魚はほとんど食べられず、たまごとかっぱ巻きのみ食べていたという。
それを見て相手の男性は、「寿司が食べれないなら、寿司屋に来なきゃいいじゃん」といった
(出典:LAUGHY)

タカラジェンヌらしい?世間ズレエピソード。つい反論したくなるような絶妙なバランスも、天然ゆえ?それとも彼女の「観るひとに笑ってほしい」という思惑のひとつなのかも?

遼河はるひは、宝塚初いじられキャラ女優

たとえば、しくじり先生に対して遼河さんが発言すると、レギュラーメンバーの若林正恭さん(36)や吉村崇さん(34)が、「デカ女!」「ババア!」「もう帰れ!」などと容赦ないツッコミをするという流れがあります。
それを受けた遼河さんが彼らに向かっていくような素振りを見せるというのがお決まりのパターンとして定着しています。この遼河VS芸人という構図は、番組のひとつの見所にもなっています。
(出典:メンズサイゾー)

女性がバラエティ番組で、でも女性お笑い芸人とは違う立場に立つにはそれなりにやはり苦労があるようです。

遼河はるひのように、活躍の場を広げる宝塚OGに期待!

元タカラジェンヌだからと特別視されてしまう場面も多くて、人力舎の先輩方が共演していないと、なかなかバラエティタレントとしてイジってもらえる機会が少ないんです。
なので、そういう殻を今後は破っていきたいですね。
(出典:「☆宝塚バイブル☆」)

お笑いが好きだからこそ芸人の呼吸を学んで知っていたあひさん。

「宝塚」という強い芯があるからこそ、「ぶっちゃけ」さが際立ってタレントとしての面白みの影響力が増しているのかもしれません。

これからのあひさんの活躍にも注目していきたいですね!

宝塚歌劇の他のオススメ記事

魅力のある宝塚OG達も原点は皆同じ!

卒業生から意外な才能を発揮する人材が出るのが、宝塚歌劇という世界の器の大きさを示しますね。チケットキャンプ(チケキャン)では宝塚歌劇公演を取り扱っています。気になる公演、日程でリクエストできる便利な機能もありますから、ぜひ活用してみてくださいね!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。