柚希礼音の退団後初舞台「プリンスオブブロードウェイ」解説

ハロルド・プリンスさんの新作ミュージカル「プリンス・オブ・ブロードウェイ」がなんと日本で初演されることになりました!そうそうたる出演者の中で日本人で唯一キャスティングされたのが、元星組トップスターの柚希礼音さんです!

トニー賞に過去何度も輝いているブロードウェイの巨匠、ハロルド・プリンスさん。そのハロルド・プリンスさんの新作ミュージカル「プリンス・オブ・ブロードウェイ」がなんと日本で初演されることになりました!

しかも、そうそうたる出演者の中で日本人で唯一キャスティングされたのが、5/10(日)に惜しまれつつ宝塚歌劇団を卒業した、元星組トップスターの柚希礼音さん。

退団後の初出演がいきなりブロードウェイ!海外進出もかなり現実味を帯びており、さすがレジェンドとしか言いようがありません。今回は、「プリンス・オブ・ブロードウェイ」の最新情報と、この公演の見どころをまとめてみました。

プリンス・オブ・ブロードウェイはどんな作品?

「プリンス・オブ・ブロードウェイ」は、『オペラ座の怪人』『スウィーニー・トッド』『キャバレー』を演出し、『屋根の上のバイオリン弾き』『ウエストサイドストーリー』などを世に生み出した巨匠・ハロルド・プリンスさんの人生を描く新作ミュージカル

すでに何年も前から構想はあったそうです。

その中で、おそらくこれまでの作品をオマージュしたような場面が多く取り入れられることでしょう。

プリンス・オブ・ブロードウェイは出演者が豪華!

巨匠の新作ミュージカルに出演するのは、本場ブロードウェイで主役級のキャストばかり。現時点で、柚希礼音さん以外に出演が判明しているのは、以下の面々です。

  • シュラー・ヘンズリー:「レ・ミゼラブル」、「オクラホマ!」(トニー賞助演男優賞受賞、ローレンス・オリヴィエ賞助演俳優賞受賞)、「ターザン」、「ヤング・フランケンシュタイン」など
  • ラミン・カリムルー:「オペラ座の怪人」「ラブ・ネバー・ダイ」「オペラ座の怪人 25周年記念ロンドン公演」ファントム役、「レ・ミゼラブル」ジャン・バルジャン役(トニー賞主演男優賞候補)など
  • ナンシー・オペル:「エビータ」、「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」、「ユーリンタウン」(トニー賞主演女優賞候補)、「屋根の上のバイオリン弾き」、「メンフィス」、「シンデレラ」など
  • ケイリー・アン・ヴォーヒーズ:「オペラ座の怪人」クリスティーヌ役として出演中

トニー賞を受賞した俳優の多いこと。その他制作スタッフも、本場の超一流クリエイターばかりです。これは、世界のミュージカル史に残る作品になること間違いありません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。