専科としての初出演!星条海斗ディナーショーの魅力とは

宝塚歌劇団月組公演「1789」を最後に、専科への異動が決まっている星条海斗さん。そのマギーさんの専科としての初仕事が、ディナーショー「Flügel」の主演です。今回は、マギーさんDSの見どころ・魅力についてまとめてみました。

宝塚歌劇月組公演「1789」を最後に、専科への異動が決まっている星条海斗さん。

そのマギーさんの専科としての初仕事が、ディナーショー「Flügel」の主演です。

今回は、マギーさんDSの見どころ・魅力についてまとめてみました。カッコいいマギーさんはもちろん、きっとおちゃめなマギーさんも堪能できそうですよね。

星条海斗ディナーショー「Flügel」タイトルに込められた意味

まずは、マギーさんDSの情報を振り返ってみましょう。タイトルの意味にも迫ってみます。

星条海斗ディナーショー「Flügel」は、構成・演出齋藤吉正先生。公演日程は以下のとおりです。

  • 第一ホテル東京 5階「ラ・ローズ」
    ・8/24(月)・25(火)
     ディナー 18:15~19:30/ショー 19:30~20:30
  • 宝塚ホテル 3階「琥珀の間」
    ・8/27(木)
     ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45
    ・8/28(金)
     ランチ 12:30~13:45/ショー 13:45~14:45
     ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45

今回、マギーさんのタイトルに選ばれた「Flügel」(フリューゲル)。表記からも分かる通り、ドイツ語です。

その意味は、「翼」。マギーさんご自身が選ばれたのか、サイトー先生が選ばれたのかはわかりませんが、月組から専科へと飛び立つマギーさんのためのタイトルだと思います。「飛翔」にまつわるオリジナルソングなどもあるのではないでしょうか。このタイトルの意味、わかると泣けますよね。

星条海斗ディナーショーは出演者も豪華!

ディナーショーは、少人数で行われるため共演者にも要注目ですよね。今回、マギーさんのDSに出演してくれる月組生は以下の4名です。

紫門 ゆりやさん

咲希 あかねさん

煌海 ルイセさん

茜 小夏さん

いずれも、月組の実力者。安心して楽しめるDSですね!普段の公演より、少人数な分ぐっと目立つので、出演者のファンも嬉しい事でしょう。

みんなのコメント
  1. ゆゆ より:

    忙しい時は、重宝します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。