[公演決定]101周年の締めくくりはタカスペ2015で!

宝塚101周年のフィナーレを飾るイベント、タカラヅカスペシャル2015が今年も開催されることが決定しました!梅芸にて、12月19日・20日に開催されます。タカスペの詳細と、ファンたちの喜びの声をまとめました!

宝塚歌劇101周年目のラストを彩る公演、ファンの待ち望んだタカラヅカスペシャル2015の開催が決定しました!

101年めと、新しい世紀へ踏み出してさらなる挑戦・飛躍を続けている宝塚歌劇団。この1周年の集大成であるタカスペが今年も開催されます。残念ながら、東京公演中の花組は参加しませんが、月・雪・星・宙のスターたちが一同に介して、その一年のパロディ有り、名曲披露有り、トップコンビのシャッフル有り…とまさにこの時だけの夢の世界を作り上げてくれます。早くも年末が楽しみですね。

今回は、タカスペ2015最新情報をファンの声とともにお届けします!

タカラヅカスペシャル 公演詳細

早速、詳細をまとめました。

公演タイトル

タカラヅカスペシャル2015 -New Century,Next Dream-

主な出演者予定

<専科>轟悠
<月組>龍 真咲、愛希れいか
<雪組>早霧せいな、咲妃みゆ
<星組>北翔海莉、妃海 風
<宙組>朝夏まなと、実咲凜音

その他、詳細は追って発表される予定です。
花組さんは、東京公演中なので出演がありません。残念…。

演出

監修・構成・演出/石田昌也
構成・演出/中村一徳、小柳奈穂子、稲葉太地

公演スケジュール

  • 12月19日(土) 14時、18時
  • 12月20日(日) 12時、16時

会場

梅田芸術劇場メインホール

料金

S席11,000円、A席7,000円、B席5,000円

販売情報

友の会抽選申込期間:2015年10月9日(金)10:00~10月12日(月)17:00
一般前売:2015年11月14日(土)10:00~

タカスペ2015 その内容は?

ジェンヌさんの本気のパロディや、夢の様な豪華メンバーの共演など、見どころ満載のタカスペ。今年もこれまでと大きくは変わらず、会場は梅田芸術劇場に戻して開催されます。

宝塚歌劇新世紀となる101周年を迎え、今年から会場を梅田芸術劇場に戻し、専科、月、雪、星、宙組で活躍中のスターの競演で華やかに開催いたします。歌やダンスに加え、2015年の宝塚歌劇公演を振り返る楽しいコーナー等も織り交ぜながらお送りいたします。
(出典:宝塚歌劇)

ちなみに、100周年のフィナーレイベントとして開催された昨年度のタカラヅカスペシャルは、「宝塚」そのものをテーマに大劇場で開催。最終日は東京公演中の月組も中継で参加し、とても豪華な内容でしたよね!100周年にちなんで100曲の名曲たちが披露されたり…今思い出してもドキドキします。昨年の様子は、以下の記事をどうぞ!

宝塚100周年のラストを飾るタカラヅカスペシャル2014を振り返る!

それでは、今年もタカスペがあることを知ったヅカファンの反応をまとめてみました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。