「宝塚幻想曲」での明日海りおの花魁姿が美しすぎる!

宝塚歌劇花組公演「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」。ショーの中盤でトップスター・明日海りおさんが魅せる「花魁姿」が美しいと話題。今回は、みりおちゃんの花魁姿にまつわるファンのコメントと、これまでの女役姿について振り返ってみました。

2015年5/15日(金)~ 6/14(日)に東京宝塚劇場で公演される宝塚歌劇花組公演「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」。

人気脚本家大石静先生の新作舞台と、台湾公演でも上演される、和風ショーの豪華な二本立てです。お芝居も、ショーも素晴らしいのですが、その中でもショーのある部分に注目が集まっていることはご存じですか?

というのも、ショーの中盤でトップスター・明日海りおさんが魅せる「花魁姿」が美しいと話題なんです。今回は、みりおちゃんの花魁姿にまつわるファンのコメントと、これまでの女役姿について振り返ってみました

宝塚幻想曲での花魁姿は必見

稲葉先生演出の「宝塚幻想曲」は、日本の四季をテーマにしたショー。初日前に、歌劇の座談会においてみりおさんの花魁姿があると発表されていました。初日前からワクワクしていた人も多いのでは。

花魁姿のみりおさんが登場するのは、中詰めの序盤です。「祝祭 百花繚乱」の場面で、娘役さんたちが傘を外した瞬間に登場し、一節唄い上げます。これがまた、きれいなソプラノなんです!男役のメイクのままの花魁姿なので、花魁というより女形の印象に近い気もしますが、その美しさと言ったら…。これだけで十分通えるレベルです。

花魁の豪華な衣装、きりっとした表情、美しい歌声…性別を超えた美しさの塊は、きっと誰が見ても感動するはずです。1階席から見ても美しいですが、2階席で見ると、花魁姿の後の早替りが覗けてお得です!「宝塚幻想曲」自体、フォーメーションが美しい場面が多いので、ぜひ2階席でもご覧下さいね。

みりおさんの花魁姿に悩殺されるファンが増えています

あまりに美しすぎる花魁姿に、感動するファンが多いです。幾つか、その声をピックアップ。

“美しいことは、それはもう、たいへん美しく、性を超越してる感じ。
歌声は高く、こちらは完全に女声。
透明感のあるソプラノで、そこらの娘役さんより綺麗なハイトーン・ヴォイス。
花魁姿は一節歌うだけの、ごくごく短い間。
その後、すぐに捌けて、スーツ姿の男性に変身。
ちょっと勿体無いかも、手を掛けた本格的な仕様なだけに。”

(引用:シエスタの庭 〜妄想が広がる〜)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。