[公演決定]宙組Shakespeare 二本立てショーにファン歓喜!

宝塚歌劇宙組の、2016年大劇場公演の演目が『Shakespeare ~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』『HOT EYES!!』に決定。朝夏まなとさん初のオリジナルショー付きの二本立て。今回は、宝塚歌劇宙組大劇場公演最新情報をファンの声とともにお届けします!

宝塚歌劇宙組の、2016年大劇場公演の演目が決定しました。

『Shakespeare ~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』『HOT EYES!!』です。

朝夏まなとさんがトップに就任して、初のオリジナルショー付きの二本立て。「TOP HAT」「王家に捧ぐ歌」「メランコリックジゴロ」と、原作付きだったり再演ものが続いていた宙組だけに、新作が素直に嬉しいです!新年早々宙組の舞台が見れるなんて、来年は早くも素晴らしい一年になりそうですね。

今回は、宝塚歌劇宙組大劇場公演最新情報をファンの声とともにお届けします!

宙組 大劇場公演「Shakespeare / HOT EYES!!」公演詳細

早速、詳細をまとめました。

公演タイトル・演出

  • シェイクスピア没後400年メモリアル ミュージカル 『Shakespeare ~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』(作・演出/生田 大和 )
  • ダイナミック・ショー『HOT EYES!!』 (作・演出/藤井 大介)

公演スケジュール

  • 宝塚大劇場:2016年1月1日(金)~2月1日(月)
  • 東京宝塚劇場:2016年2月19日(金)~3月27日(日)

販売情報

宝塚大劇場一般前売:2015年11月28日(土)
宝塚大劇場一般前売:2016年1月17日(日)

シェイクスピア没後400年に捧ぐ「Shakespeare」

ことしは、シェイクスピアの没後400年。宝塚かげきでは、これまで「ロミオとジュリエット」「ハムレット」「真夏の夜の夢」「オセロ」などのシェイクスピア作品を、斬新な形で演出してきました。

今回は、シェイクスピア自身を主人公にしたオリジナルミュージカル。つまり、まあ様がシェイクスピアを演じます!

気になるストーリーは、以下のとおり。

シェイクスピアの劇作家としての創造力を共に育み、影ながら支え続けた妻アン・ハサウェイの「愛」。彼の才能を見出した後援者、ハンズドン卿との「友情」。そして彼にインスピレーションを与えた、ある夫人との秘められた「恋」・・・シェイクスピアが紡ぎ、遺し、今なお輝き続ける「言葉」の源泉を求めて、「言葉」に恋し、魅せられ、そして愛された男の姿を、史実と戯曲とを交錯させつつドラマティックに描き出します。
(出典:宝塚歌劇)

シェイクスピア自身にいままでスポットが当たることは少なかったので、これはお芝居自体にも期待です。それに、演出は新進気鋭の生田先生。生田先生✕宙組といえば、2013年の夏を熱く彩ったの「The WILD meets the WILD」が忘れられません!

ロマンチックだったり、斬新な舞台演出にも定評のある生田先生。一体どんな作品に仕上げてくれるのでしょうか。また、生田先生の初めての作品「BUND NEON上海」の主演を務めたのは、今や宙組トップスターの朝夏まなとさん。この二人のコラボレーションも、ファンとしては感慨深いですよね。

安定の大介ショー「HOT EYES!!」

「Amour de 99!!」「フェニックス宝塚」に続いて、宙組のオリジナルショーは藤井大介先生が手がけます。
生徒の個性を存分に引き出してくれ、飽きのこないなんどでも見たくなるショーを作ってくださる先生なので、素直に楽しみしかありません。

朝夏まなとの大きく真っ直ぐな“瞳”。その瞳に宿る、輝きや情熱から受ける様々なイメージをテーマに、エレガンスとダイナミックさを合わせ持った作品。朝夏率いる宙組の魅力を存分に引き出した、華やかで情熱的なショーをお楽しみ下さい。
(出典:宝塚歌劇)

ということで、ショースター・朝夏まなとを存分に堪能できるでしょう。踊って、踊って、踊りまくるまあ様に期待です!

あと、大介ショーではおなじみの「女装」。まあ様がゴージャスに演じるのか?それとも…とこちらも妄想が止まりません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。