元宙組トップスター 大和悠河のセレブ伝説がスゴすぎる!

宝塚歌劇元宙組トップスターの大和悠河さん。退団後も舞台を中心に活動を続けています。 今回はそんなセレブ伝説を中心に、大和悠河さんの魅力に迫ってみようと思います。

宝塚歌劇宙組トップスターの大和悠河さん。退団後も舞台を中心に活動を続けています。

あんなに凛々しく、王子様のようだった現役時代から一転、今では美人女優として大活躍。昨年宝塚OGだけで上演された「CHICAGO」では小悪魔的な美女・ロキシーを妖艶に演じていました。

そんな大和悠河さんは、最近バラエティ番組を中心にセレブな暮らしを自ら公開し、話題になっています。どんなに豪華な暮らしでも全く嫌味に聞こえない、それも大和悠河さんが持つスター性と人柄の成せるワザ。今回はそんなセレブ伝説を中心に、大和悠河さんの魅力に迫ってみようと思います。

退団パレードの車はスワロフスキーでデコ!大和悠河のセレブ伝説

トップスターが宝塚を退団するときには、高級車やこだわりの車で登場する事が多いです。

外車やスポーツカーなど、トップさんの雰囲気に合わせて様々な車をファンが選びますが、その中でもタニさんの車は伝説級。高級車ベンツの全体にスワロフスキーのホワイトダイヤを施した超豪華な車体が選ばれました。

直接本人が選んだものではないかもしれませんが、ファンも喜んでそれを準備するというカリスマ性、そしてこのセレブな車が似合ってしまうというのがもはや伝説です。

大和悠河のセレブ生活 高級ホテル生活!?週4回で高級寿司!?

宝塚を退団後、結婚するジェンヌさんも多いですが、大和悠河さんは独身貴族を謳歌中。都内に素敵な自宅がありながら、月の大半は帝国ホテルに住んでいるそう。(何と1泊5万はくだらない!超高級ホテルです)

特に俳優や芸術家など、クリエイティブな仕事をする人は、仕事の時に自宅以外の場所で集中したい…ということが多いのは分かります。でも、そこで選んだ先が「帝国ホテル」というのが流石ですよね。

また、宝塚時代から週4回は通っていたというのが、高級寿司店「久兵衛」。どんなに疲れていても、1貫だけ…と寄ることもあるほどの常連です。ちなみに「久兵衛」は中トロ1貫1,600円ともいわれています。

他にも、私服は常に高級ブランドの「ドルチェ&ガッバーナ」、さらに5日休みがあれば海外に行くという、まさに「独身貴族」。ここまでセレブだと、羨ましいどころか、見ていて「さすがタニさん!」という気分になります。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。