宝塚記念 2016は毎年6月に阪神競馬場で行われる競馬の最高峰、G1レースの1つである。年末に行われる有馬記念が「グランプリレース」と呼ばれるのにちなんで、宝塚記念は「春競馬のグランプリ」または「夏のグランプリ」と呼ばれることが多い。2016年は2015年宝塚記念覇者のラブリーデイ、2016年天皇賞・春を制したキタサンブラック、2015年のダービー馬であるドゥラメンテらが出走を予定しており、見ごたえのあるレースになりそうだ。毎年この宝塚記念を境にして春競馬から夏競馬に移っていく。2016年の春競馬の最後を締めくくるのはラブリーデイら古馬の実力馬かそれともキタサンブラックら4歳勢の台頭があるのか。ゴールの瞬間まで目が離せない。

宝塚記念 2016の日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚記念について

春競馬のグランプリ・宝塚記念とは

宝塚記念 2016は毎年6月に阪神競馬場で行われる競馬の最高峰、G1レースの1つである。年末に行われる有馬記念が「グランプリレース」と呼ばれるのにちなんで、宝塚記念は「春競馬のグランプリ」または「夏のグランプリ」と呼ばれることが多い。
有馬記念と同様にファン投票で出走馬が選ばれるが、現段階では2015年宝塚記念覇者のラブリーデイ、2016年天皇賞・春を制したキタサンブラック、2015年のダービー馬であるドゥラメンテらが出走を予定しており、見ごたえのあるレースになりそうだ。

過去にはマヤノトップガン、テイエムオペラオー、ディープインパクトなど今でも名馬と呼ばれる多くの名馬たちが勝利を飾っているのと同時にダンツフレーム、エイシンデピュティなどこの宝塚記念が初のG1勝利だったという馬も数多くいる。阪神競馬場2200mという特殊な距離・コース形態が影響しているのだろう。
春競馬を締めくくるこのレース、過去には杉本清さんをはじめとした名アナウンサー達が実況でレースに華を添えてくれた。
2016年はどんな名実況が生まれ、どんな名レースが生まれることになるか。時間にすると2分10秒ぐらいのレースだが、終始目が離せない熱い展開になることは間違いない。

宝塚記念 2016が好きな方はこんなチケットもおすすめ