高曲伸和はバリトン歌手・指揮者である。大阪音楽大学大学院修了後に単身渡蘭し、マックス・ファン・エグモント氏の元で研鑽を積んだ。バリトン歌手としては2014年日本テレマン協会第221回定期演奏会「C. P. E. バッハ:マタイ受難曲」のイエス役を務め、雑誌「音楽之友」誌上において充実の歌唱と評された。その一方、指揮者としてはテレマン室内オーケストラを率いて、青少年に対する教育プログラムを展開。得意の演技力・演出力を注ぎ、チマローザの「宮廷楽士長」を指揮し、各地で好評を博している。2015年にはスメタナ「わが祖国」公演で、その音楽に込められたストーリーを、演技とともに朗読した。新しい切り口で視覚的効果を生み出したことをきっかけに、日本テレマン協会に演出部が創設され、代表で作家の中野順哉や作曲家のパブロ・エスカンデらとともに、新たなクラシック音楽の表現を求め研究を続ける高曲伸和に注目だ。

高曲伸和の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

高曲伸和の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

高曲伸和のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

高曲伸和のコンサートチケットについて

高曲伸和のコンサートの魅力とは

高曲伸和はバリトン歌手・指揮者である。大阪音楽大学大学院修了後に単身渡蘭し、「バロック室内歌曲集」で知られる高名なバリトン歌手であるマックス・ファン・エグモント氏の元で研鑽を積んだ経験を持つ。

バリトン歌手としては2014年日本テレマン協会第221回定期演奏会「C. P. E. バッハ:マタイ受難曲」のイエス役を務め、雑誌「音楽之友」誌上において「充実の歌唱」と評された。さらに近年ではミュージカルにもその活動の幅を拡げ、ブロードウェイミュージカル「二都物語」において主役シドニー・カートン役を演じ、高評価を得た。

その一方、指揮者としてはテレマン室内オーケストラを率いて、青少年に対する教育プログラムを展開。得意の演技力・演出力を注ぎ、チマローザの「宮廷楽士長」を指揮し、各地で好評を博している。

2015年にはスメタナ「わが祖国」公演で、その音楽に込められたストーリーを、演技とともに朗読した。新しい切り口で視覚的効果を生み出したことをきっかけに、日本テレマン協会に演出部が創設され、代表で作家の中野順哉や作曲家のパブロ・エスカンデらとともに、新たなクラシック音楽の表現を求め研究を続ける高曲伸和から目が離せない。

高曲伸和が好きな方はこんなチケットもおすすめ