高橋みなみは東京都出身で、2005~2016年4月までAKB48第1期生として活動したタレント、歌手である。2016年10月、初ソロアルバム「愛してもいいですか?」をリリースし、槇原敬之、岸谷 香、高見沢俊彦、玉置浩二など豪華アーティストに楽曲提供してもらい全収録12曲の華やかなソロアルバムデビューを果たした。このアルバムはバラエティに富んだ楽曲が多く、充実度の高い作品となっている。以後も精力的に活動をし、2017年7月から、「高橋みなみ 2017ライブハウスツアー たかみなについて行きますreborn」を開催。同年9月、2ndシングル「孤独は傷つかない」をリリースするなど、ソロ活動も変わらない情熱で活動する彼女から目が離せない。

高橋みなみの日程

334人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

高橋みなみのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 00:00更新)

高橋みなみについて

高橋みなみの魅力とは

高橋みなみは、AKB48では2009年にチームAのキャプテン、2012年に総勢300人以上のメンバーをまとめるAKB48グループ総監督に就任。2016年4月、活動10周年をめどにAKB48から卒業。卒業前の2015年12月、これまでの経験を1冊の本「リーダー論」として出版し、累計11万部を発行した。卒業後はTVやラジオ番組に出演をし、音楽を中心としたアーティスト活動をしている。

初のソロアルバム「愛してもいいですか?」は、プロデューサーである秋元 康氏の「高橋みなみとつながりのあるアーティスト、本人の才能をより引き出していただけるアーティストに楽曲を提供してもらう」というコンセプトのもと制作したアルバムである。かつてのアイドル経験で培った実力を発揮し、さらにシンガー、アーティストとして新たな魅力が伝わる作品となった。

2017年7月からのツアータイトルは、AKB48在籍中に開催する予定だったコンサートの「たかみなについて行きます」を採用し、グループでできなかったことをソロ活動で見せてくれることに期待が高まる。変わらない愛でファンを魅了する高橋みなみのステージを体感しに行こう。

高橋みなみが好きな方はこんなチケットもおすすめ