ピアノソロコンサート イメネ取扱中!高木正勝は、京都府出身の映像作家であり音楽家であり、そしてピアニストである。ピアノで表現する楽曲と世界各地を撮影した美しい映像は「動く絵画」と世界的に評価が高い。2001年のデビューからApple社の広告に起用されるなど卓越した能力を発揮する。2014年に山深い村へと住まいを変え、自然の流れを感じながらその中で楽曲作りをしている。2017年3月、2010年のピアノソロコンサートツアーをCD化した「YMENE(イメネ)」と2015年秋に行ったコンサートのライヴアルバム「山咲み(やまえみ)」の2作品を同時にリリース。村のお祭りのように、みんなで作り上げた温かい楽曲集となっている。あなたもぜひ高木正勝の音楽世界を楽しんでみてはいかがだろうか。

ピアノソロコンサート イメネ

148人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

高木正勝のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/26 18:00更新)

高木正勝について

高木正勝の魅力とは

高木正勝が2017年の3月にリリースした「YMENE」は、9人編成の楽曲「タイ・レイ・タイ・リオ」から一転したピアノソロ作品である。彼の全身から発するエネルギーを映像で見るかのようにピアノで表現。ただ聴かすだけのピアノではなく、熱い生命力、壮大さを感じる演奏が展開されている。同時期にリリースした「山咲み」は、「タイ・レイ・タイ・リオ」以来7年ぶりに行われたコンサートの様子を収めた。ピアノ、アイヌ歌唱、パーカッション、ジプシー・ヴァイオリン、インド楽器、和楽器など、多様な文化の音を融合した楽曲が揃う。比類のない、オリジナルの音楽世界をスペシャルパッケージ化した一枚となっている。

高木は住まいのあった都会から離れ、山深い村で生きることを選んだ。自然に囲まれた中で、周りの人々から受けた感性で音楽以外の作品も作り続けている。2017年には展示会「TAKAHASHI COLLECTION-高橋コレクションの宇宙」を熊本市現代美術館で開催。彼の才能や想いのすべてを感じられることだろう。また同年にはファン待望のコンサートが開催される。聴くものを、日々の生活の疲れから解放し、まるで自然の中に溶け込んでいくような感覚へと導く彼の楽曲たち。自然の壮大なスケールさを感じる世界観を味わってみてはいかがだろうか。

高木正勝が好きな方はこんなチケットもおすすめ