高木綾子は、日本を代表するフルート奏者だ。東京芸術大学在学中から、毎日新聞社主催全日本学生音楽コンクール東京大会第1位、神戸国際フルートコンクール奨励賞、安宅賞など多数のコンクールで受賞し脚光を浴びる。2004年秋には、パリ室内管弦楽団との共演でパリ・デビューを果たすほか、国内外の主要オーケストラとの共演、リサイタル、CDの発表など現在に至るまで第一線で活躍を続けている。正統派のソリストとして優れたテクニックを持ち、クラシックはもとよりユーミンやカーペンターズなどのポップス曲やテレビCM曲を演奏したりするなど幅広い活動を行っている。2016年も定期演奏会やリサイタルなど活発な演奏活動を行う。確かな実力に裏打ちされた高木綾子の優美なフルートの音色に魅了されてみてほしい。

高木綾子の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

高木綾子について

日本の誇るフルーティスト高木綾子の魅力とは

東京芸術大学大学院を修了し、数々のコンクール受賞歴と国内外主要オーケストラとの共演などでキャリアを積んできた高木綾子は実力派フルート奏者として高く評価されている。
テレビ・ラジオへの出演やCM出演などクラシック演奏家の枠にとらわれない幅広い分野での活動と多彩なレパートリーで日本では最も人気のあるフルーティストの一人だ。3歳よりピアノ、8歳よりフルートを始めた彼女は、フルートを西村智江、橋本量至、ジェラール・ノアック、小坂哲也、山崎成美、金昌国、パウル・マイゼンに、室内楽を岡崎耕治に師事し、高校・大学在学中からその才能と実力を認められてきた。

これまで、新イタリア合奏団、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ミラノ弦楽合奏団、サンクトペテルブルク交響楽団、フランツ・リスト室内管弦楽団などと共演。2004年秋にはパリ室内管弦楽団との共演でパリ・デビューし、続く日本ツアーにも同行し聴衆の喝采を浴びた。2009年4月、天皇・皇后両陛下ご成婚50周年・ご即位20周年記念コンサートでは、NHK交響楽団とフルート協奏曲を共演。2000年には「シシリエンヌ~フルート名曲集」「卒業写真~プレイズ・ユーミン・オン・フルート」を同時リリースしCDデビューを果たした。

現在は東京芸術大学准教授、洗足学園音楽大学客員教授などを務め後進の指導にあたっている。透明感のある優美な音色が特徴の高木綾子のフルートをぜひ聴いていただきたい。

高木綾子が好きな方はこんなチケットもおすすめ