タカアンドトシと聞いて、日本に住んでいる若者なら知らない人はいないだろう。吉本興業所属のお笑いコンビである彼らが誕生したのは1994年。1976年生まれの同級生が北海道にて活動したあと、2002年に上京。2004年にはM-1グランプリで決勝進出、NHK総合照テレビ系列で放送されていた若手の登竜門番組、爆笑オンエアバトルで第7・8代と連続でチャンピオンとなったことから注目を浴びた。その後、トシのツッコミ「欧米か」が人気を博し、お茶の間でも広く知られるようになった。そんな、タカアンドトシが、今年2014年の11月2日(日)と3日(月・祝)の2日間、「タカアンドトシ20周年目単独ライブinEXシアター~2020年東京五輪の正式種目に漫才を!~」を開催する。場所は東京のど真ん中、西麻布のEX THEATER ROPPONGIである。今年は節目の年となるコンビ結成20年目である。前回の「勝手にM-1グランプリ」以来、単独ライブとしては5年ぶりになる。待たされたファンにとっては待望の公演でチケット発売が待ち遠しいことだろう。

タカアンドトシの日程

217人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

タカアンドトシのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

タカアンドトシについて

タカアンドトシの魅力とは

2020年東京オリンピックで「漫才」を正式種目にしてもらうというイベントコンセプト。数多くのバラエティにひっぱりだこで忙しい合間も、およそ2ヶ月毎には新ネタを披露し、その技を磨き続けている。ファンならずともこのチケットを手に入れて損はない。

タカアンドトシが好きな方はこんなチケットもおすすめ