田島貴男(オリジナルラブ)とは、音楽グループオリジナルラブのメンバーであり楽曲制作にも携わる音楽家である。1986年にオリジナルラブとして本格始動。グループとして世間に大きな影響を与えることになる。その都度さまざまなジャンルのサウンドを披露する珍しい音楽性を持ち、基本はポップスでありながらベースにはロックやソウルなどの音楽性が表れている。1995年からはボーカル田島貴男のソロユニットへと形を変え現在も活動中。自身の音楽ユニットとして活動しながら他アーティストへの楽曲提供を行うなど広く楽曲制作を手掛けている。毎年数々のライブがおこなわれており、2017年には「ひとりソウルツアー2017」と題して日本全国へのライブツアーを敢行。

田島貴男(オリジナルラブ)の日程

709人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

市民会館シアーズホーム夢ホール他1会場

Zepp DiverCity(ダイバーシティ東京)

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

田島貴男のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 12:00更新)

田島貴男について

田島貴男の大人のポップスが魅力的!

田島貴男は、かつてミュージシャンとしての活動から制作活動まで幅広く手掛ける音楽家。現在は自身のソロユニットとしてオリジナルラブまたは田島貴男として活動している。加えて他アーティストへの多数の楽曲制作もおこなっており、ファン及び業界内への影響力は計り知れない。1986年から活動を開始した彼をボーカルとしたバンドグループ・オリジナルラブは、当時渋谷系の代表とも呼ばれるほどの人気と実力を兼ね備えていた。発表する楽曲が毎度色を変える斬新な活動は彼の音楽性の高さを物語り、現在に至るまで活躍をこなす人気の高さとなる。

その後ソロユニットとなるも、2016年にはデビュー25年となり現在も変わらぬ高い音楽性は健在。バンドがメジャーデビューを果たすのは1991年、音楽性の高さが露呈する頃ほとんどの楽曲の作詞作曲を務める彼の実力は他アーティストへも伝わる。そして1992年ちわきまゆみの「恋が途切れていく」で本格的に楽曲提供を開始。以降石田純一や本木雅弘、SMAPなど様々なアーティストの楽曲制作を手掛ける敏腕音楽家となる。これまで制作を手掛けた楽曲、アーティストは数知れず、中にはゲストとして参加することもあった。現在でもライブをはじめラジオ番組、テレビなど数々の場面で活躍している実力派アーティストである。

田島貴男(オリジナルラブ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ