田島貴男(オリジナルラブ)は、大学在学中の1985年にレッドカーテンを結成しバンド活動を始める。1987年にバンド名をオリジナルラブに変更し、ロックやブラックミュージックを取り入れた独自のサウンドを指向していった。1988年、小西康陽に誘われピチカート・ファイヴへ加入するが、1990年に脱退しオリジナルラブの活動に専念、1991年に2枚組1stアルバム「Love!Love!&Love!」で鮮烈なメジャーデビューを果たすと、「接吻」「プライマル」「朝日のあたる道」などのヒット曲を次々と発表し、多くのファンを獲得した。2016年、結成25周年を迎え全国ツアーを展開する田島貴男(オリジナルラブ)のステージから目が離せない。

田島貴男(オリジナルラブ)の日程

422人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

田島貴男のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 12:00更新)

田島貴男(オリジナルラブ)について

田島貴男(オリジナルラブ)の大人のポップスが魅力的!

1990年代に一世を風靡した「渋谷系」の代表的なバンドの一つとして活躍したオリジナルラブ。そのサウンドは、60’Sポップス、ジャズ、ソウル、パンクなどの要素を都会的にソフィスティケートした大人のポップスとして現在も高い評価と人気を誇っている。オリジナルラブのボーカルと楽曲を担当する田島貴男は、学生時代に結成したレッドカーテンで当初サイケデリックサウンドを目指していたが、バンド名をオリジナルラブに改名し、様々な洋楽の要素を取り入れた独自のポップスサウンドを作り上げていった。
洗練された楽曲はドラマ主題歌にも採用され、「接吻」、「プライマル」、「Stars」などが大ヒットした。都会的なオシャレなサウンドと田島貴男のソウルフルでエロティックなボーカルが多くの音楽ファンを魅了している。

2016年、オリジナルラブ25周年アニバーサリーツアーが開催される。また並行して田島貴男ひとりソウルツアー2016を開催するなど、その活動はとどまることを知らない。田島貴男(オリジナルラブ)のセクシーなボーカルと大人のポップスは上質で粋な味わいがある。ぜひ酔いしれてほしい。

田島貴男(オリジナルラブ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ