平 義隆は福岡出身のミュージシャンである。1992年、博多出身の内田敏夫、中村勝男ら3人とバンドThe LOVE( ザ・ラヴ) を結成。その後バンド活動を一時休止すると、2009年からシンガーソングライターとしてソロ活動をスタートし作詞、作曲も手掛けるように。これまで西城秀樹「最後の愛」、の「明日の記憶」やNMB48「存在してないもの」、CHEMISTRYの「雨上がりの虹のように 」など 、様々なアーティストへ楽曲を提供をしヒットを飛ばしている。現在はソロで平 義隆として活動、2011 年に活動再開したThe LOVEとしてのアルバムリリースなどのバンド活動、そして福岡では「~打楽的幻想譚~DANDO」に役者として演劇に出演するなど活動の場を広げている。

平義隆の日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

平義隆の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

平義隆のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 12:00更新)

平義隆について

平義隆の魅力とは

1992年、博多出身の内田敏夫、中村勝男ら3人とバンドThe LOVE(ザ・ラヴ)を結成した平 義隆。
インディーズで「ヤマハ・ミュージック・クエスト」第4回日本大会優秀賞受賞などを受賞すると、1997年に「ひまわりの観覧車」でメジャーデビュー。
The LOVEではシングル13枚、アルバム9枚をリリース、シングル「君と僕」はテレビアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」エンディングテーマにタイアップされるなどしていたがその後一時活用を休止した。

2009年からシンガーソングライターとしてソロ活動をスタートし作詞、作曲も手掛けるように。これまでelly「I wish...」、AiR@S.H.I.P「情熱の彼方」やFUNKY MONKEY BABYS「涙」、ヘキサゴンオールスターズの「あすなろ〜翌檜〜 」など 、数多くのアーティストへ楽曲を提供している。

現在はソロ、平 義隆として活動、The LOVEとしてのアルバムリリースなどバンド活動、そして福岡では「~打楽的幻想譚~DANDO」に役者として演劇に出演するなど活動の場を広げ、そのオールマイティーな才能を発揮している。

ソロツアーでは会場で未発表楽曲を収録したCD-Rのお土産が貰えるなどの特典もあるので是非公式HPをチェックしてもらいたい。

平義隆が好きな方はこんなチケットもおすすめ