2017 三井住友VISA 太平洋マスターズ取扱中!太平洋マスターズとは、例年11月2週目に行われるプロ・アマチュアのゴルフトーナメントの事である。ダンロップフェニックストーナメントと、カシオワールドオープンゴルフトーナメントと合わせインターナショナルツアーと銘打たれているこのトーナメント。欧州ツアーがオフシーズンであるこの時期は、そうそうたるメンバーが今大会に集結する。2010年と2012年にはあの「ハニカミ王子」の石川遼がタイトルをとっているこの大会では、今年も新たなスターの誕生が期待される。各日前売り券の他に、5日間入場可能なプレミアムパスも用意されており、ちょっとだけ見たい人やゴルフ漬けになりたい人たちにとってそれぞれの楽しみ方ができそうだ。日本を代表するトップトーナメントは、是非自然の美しい会場に足を運んで堪能していただきたい。

2017 三井住友VISA 太平洋マスターズ

70人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

太平洋マスターズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/17 06:00更新)

太平洋マスターズとは

太平洋マスターズについて

太平洋マスターズとは、日本ゴルフツアー機構公認のプロ・アマチュアのゴルフトーナメントの事である。

1972年に第一回を迎えた歴史あるこの大会は、毎年11月の第2週に行われるのが恒例だ。三井住友VISAと、TBSテレビがともに主催を務めているため、テレビでの放送はもちろんのこと、優勝賞金4000万円や副賞にBMWが贈呈されるなど非常にお金のかかった大規模な大会となっている。そんな豪華大会のコースは、静岡県御殿場市に位置している太平洋クラブ御殿場コースが舞台となる。富士山にほど近いこのコースでは、美しい富士山を臨みながら優美にプレーできるのが特徴である。全部で18あるホールは香り高い国産の樹木、檜や杉によって分けられており、五感で凝縮された日本の美を堪能しながら鑑賞する事ができる。また、景観だけでなくトーナメントコースとしての機能も高く、世界のプロから高い評価を得ている。名実ともに日本を代表するゴルフコースで繰り広げられるのは、世界の名プレーヤーたちによる熱戦だ。特に18番ホールでは毎年数々のドラマが生まれており、大会の中でも特に見逃す事ができない。

最高のロケーションに最高のプレーヤーというだけあって、やはりチケット入手は難航しそうだ。早めにチケットを入手しておこう。

太平洋マスターズが好きな方はこんなチケットもおすすめ