タダシンヤ(多田慎也)は東京出身のシンガーソングライターである。高校時代から音楽活動をスタートしたタダシンヤは関東近県を中心にライブも積極的に開催。2007年のジャニーズ事務所の顔である、18枚目のシングル「Love so sweet」のカップリング「いつまでも」の作曲を担当し、これが音楽家としてのデビューとなっている。これを皮切りにアイドリング!!!の「さくらサンキュー」、AKB48「ポニーテールとシュシュ」、Kis-My-Ft2「Thank youじゃん!」、Sexy Zone「Hey you!」、Hey!Say!JUMP「Eternal」などシーンを牽引するアーティスト達のヒット曲を次々に手掛け、タダシンヤの名は広く知れ渡ることとなった。

タダシンヤ(多田慎也)の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

タダシンヤ(多田慎也)について

タダシンヤ(多田慎也)の魅力とは

東京出身のシンガーソングライター タダシンヤ(多田慎也)。2007年のジャニーズの人気ユニット 嵐の18枚目のシングル「Love so sweet」のカップリング「いつまでも」の作曲を担当し、音楽家としてのデビューもこの楽曲で飾っている。このシングルは嵐のメジャー化の原点となっており、ブレイクのきっかけともなっている。
嵐を皮切りにアイドリング!!!の「さくらサンキュー」、AKB48「ポニーテールとシュシュ」、Kis-My-Ft2「Thank youじゃん!」、Sexy Zone「Hey you!」、Hey!Say!JUMP「Eternal」などシーンを牽引するアーティスト達のヒット曲を次々に手掛け、一躍その名が知れることとなった。
日本人のみならずチャン・グンソクや超新星などにも楽曲を提供し、「ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜」や「アマガミSS」などアニメやゲームの音楽も担当。2011年にリリースした1STシングル「優しいヒーロー」はNHK「みんなのうた」でオンエアされている。これまでにAKB48の「ポニーテールとシュシュ」でJASRAC賞銀賞を受賞し、2013年には赤坂BLITZにおいてシンガーソングライターとして単独公演が行われ成功を納めている。

タダシンヤ(多田慎也)が好きな方はこんなチケットもおすすめ