作家フェルディナント・フォン・シーラッハによる長編小説「TABU」が舞台化される。その舞台にフジテレビ系バラエティ番組「笑っていいとも」で16代目いいとも青年隊を務めたジャニーズJr . の真田佑馬が出演する。「TABU」は2013年にドイツで出版、2015年1月に日本でも翻訳書「禁忌」として発刊されている。この作家シーラッハは、現役の刑事事件弁護士であり、その経験を生かして書き上げる作風が世界でも大きな話題となっている作家だ。同作のストーリーは敏腕弁護士ピーグラーが、誘拐殺害事件を自供したドイツ名家の御曹司ゼバスティアンを弁護するという法廷物語である。捜査官に強要されて自供したその御曹司ゼバスティアンを舞台初主演となる真田が演じる。

TABU(タブー) 真田佑馬舞台の日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

TABU(タブー)の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

TABU(タブー)のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

TABU(タブー) について

TABU(タブー) の魅力とは

舞台 TABUには元宝塚歌劇団宙組トップスターの大空祐飛、俳優の橋爪功と日本を代表する実力派俳優が名を連ねる。さらには上演台本を木内宏昌、演出を深作健太が担当する。チケットを手にすれば毅然としたゼバスティアン、ミステリアスなゼバスティアンに何かを感じるだろう。新しい才能との出逢い、法廷の話でありながらも小難しくなく起承転結がわかりやすいストーリーとの出逢いはチケットを手にした人だけが味わえる特権である。

TABU(タブー) 真田佑馬舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ