「トレインスポッティング」とは、イギリスで製作された映画である。監督は「シャロウ・グレイブ」や「スラムドッグ$ミリオネア」など数多くの有名映画作品を世に排出してきたダニー・ボイル。1996年に公開された本作は彼が2作目に手掛けたものであり、代表作ともいえる作品の一つである。内容はスコットランドを舞台に、ドラッグ中毒の若者達の日々を描いた異色の青春ドラマとなっており、公開後はヨーロッパ、アメリカ、そして日本でも大ヒットとなった。2017年4月に、20年の時を経て正式な続編にあたる「T2 トレインスポッティング」が日本で公開される予定となっている。「トレインスポッティング」で結末を迎えた彼らがその後どうなったかを描いている続編は、かつて映画をみた人にとっては心が湧きたつ内容となっていることは間違いないだろう。

トレインスポッティングの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

「トレインスポッティング」について

「トレインスポッティング」の魅力とは

「トレインスポッティング」は、元はダニー・ボイルがアーヴィン・ウェルシュの小説を映画化した作品である。2017年4月に日本で公開される「T2 トレインスポッティング」も、タイトルは異なるもののトレインスポッティングの続編に当たるウェルシュの小説「ポルノ」がベースとなっている。

不況が続くスコットランドのエディンバラで、ドラッグ中毒のマークは同じ身の上の仲間たちと、悲惨な日常を送っていた。とある出来事がきっかけで更生しようと試みるも、ドラッグ、ナンパ、喧嘩三昧だった彼に、事がうまく運ぶはずもなく…。当時の世相を色濃く反映した若者達の日常が、独特の映像感覚で生々しく描かれた本作は、公開されるや否や爆発的な人気を生むこととなった。ダニー・ボイルの名を世界的に知らしめた作品であり、彼の出世作にもなっている。

続編の「T2 トレインスポッティング」は初代から20年後が経過した世界が舞台となっており、主要キャストのユアン・マクレガー、ロバート・カーライル、ジョニー・リー・ミラー、ユエン・ブレムナー、ケリー・マクドナルドらもそのまま続投する。現実の時間経過と同じように劇中でも時が流れているということで、大人になった彼らがどのようなことになっているのか、早くも注目が集まっている。

トレインスポッティングが好きな方はこんなチケットもおすすめ