1996年より毎年8月下旬〜9月下旬に開催されているスペースシャワーTVが主催する野外音楽フェスティバル「SWEET LOVE SHOWER」。ファンの間では「ラブシャ」として愛される夏フェス。1996年〜2006年までは、日比谷野外音楽堂で開催され、2007年以降は、山中湖交流プラザきららで開催されている。また、1997年からは、大阪でも春に大阪城音楽堂などで開催されている。初開催から、フィッシュマンズやエレファントラブなど、国内の著名なバンドやアーティストを迎えて開催されている。2009年のみ初の3日間にわたり開催されており、近年では2日間にわたった開催が主流。それぞれ、メジャーから若手注目まで20組を超える幅広いバンドやアーティストが出演する。

SWEET LOVE SHOWERの日程

2,676人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SWEET LOVE SHOWERの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SWEET LOVE SHOWERのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 12:00更新)

SWEET LOVE SHOWER (スウィートラブシャワー)について

SWEET LOVE SHOWER (スウィートラブシャワー)の持ち物、服装

会場となる山中湖は、標高1000mとなるので、平地よりも基本的には5〜6度気温が低くなる。真夏の開催のため、日中は30度を超えるような陽気だとしても、日が暮れて10度近く気温が下がるなど、寒暖差に対応できる服装での参加が望ましい。日中は、熱中症や日射病の予防対策を行い、日没後は、長袖の上着などがあると良い。また、フェスでは、2日間通しチケットはあるが、会場内でテントなどでの宿泊は不可のため、事前に近隣の宿泊施設を確保しておく必要がある。

SWEET LOVE SHOWER (スウィートラブシャワー)の会場までの行き方

車での来場の場合
・東名高速自動車道から:御殿場IC→(R138)→須走IC→(富士五湖有料道路)→山中湖IC→(R138/R413)→山中湖交流プラザきらら (用賀ICより約120分)
・中央高速自動車道から:大月JCT→河口湖IC→(富士五湖有料道路)→山中湖IC→(R138/R413)→山中湖交流プラザきらら(調布ICより約95分)

電車及びオフィシャルツアーバスでの来場の場合
・中央本線より:JR新宿駅→JR大月駅→(オフィシャルツアーバス)→山中湖交流プラザきらら
・中央本線より:JR新宿駅→JR大月駅→(富士急行線)→富士山駅→(オフィシャルツアーバス)→山中湖交流プラザきらら
・東海道本線より:JR国府津駅→(JR御殿場線)→JR御殿場駅→(オフィシャルツアーバス)→山中湖交流プラザきらら
・小田急線より:小田急新宿駅→(小田急小田原線)→小田急新松田駅→(オフィシャルツアーバス)→山中湖交流プラザきらら

SWEET LOVE SHOWERが好きな方はこんなチケットもおすすめ