東京キッドブラザースは東由多加により1968年に設立された日本の劇団である。東由多加が大学時代の仲間に声をかけ8名でスタートさせた劇団だったが、旗揚げ公演「交響曲第八番は未完成だった」初日公演の観客はたった3名だったという。しかしその演技が評判を呼び、公演最終日には舞台上まで観客で溢れるほどの大盛況で幕を閉じた。その後も「十月は黄昏の国」「スーパーマーケットロマンス」といったヒット作を数多く公演したが、2000年に活動を停止。しかし2012年、当時の劇団員が集結し12年ぶりに東京キッドブラザースとして公演を行った。2016年は「雨上がりのシアター2016」の公演が予定されている。

東京キッドブラザースの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京キッドブラザースについて

東京キッドブラザースとは

東京キッドブラザースは1968年に設立された日本の劇団である。
設立者は 東由多加で、寺山修司主宰の「天井桟敷」を脱した東が大学時代の仲間に声を掛け、 集まった8名で東京キッドブラザースをスタートさせたのだ。しかし、旗揚げ公演となった「交響曲第八番は未完成だった」の初日公演の観客はたった3名だった。しかし評判が評判を呼び、公演最終日には舞台上まで観客で溢れるほどの大盛況で幕を閉じたという。

東京キッドブラザースで舞台デビューを飾った俳優も数多くおり、「あぶない刑事」シリーズでお馴染みの柴田恭兵も、1975年に「十月は黄昏の国」で初舞台を演じた。ブロードウェイで公演を行うなど、華々しい成功を収めた東京キッドブラザースだったが、2000年に活動を停止。
しかし2012年、当時の劇団員が集結し12年ぶりに赤坂レッドシアターで「Sweat & Tears あなたからの贈り物…」の公演を行った。2016年には「雨上がりのシアター2016」の公演を行う予定だ。
昔からのファンの方も、つい最近東京キッドブラザースの名前を知ったという方も、是非劇場に足を運んでライブ感あふれる公演を楽しんでもらいたい。

東京キッドブラザースが好きな方はこんなチケットもおすすめ