スヴェトラーナ・ザハロワは、ロシアのバレエダンサーである。1979年6月生まれで、ウクライナのヴォルィーニ州ルーツィク出身である。ウクライナ国立キエフ・バレエ学校からワガノワ・バレエ学校に転校し、著名ソリストであるエレーナ・エフテーエワに師事する。1996年にマリインスキー劇場バレエに入団し、翌1997年にソリストに昇格。際立ったテクニックと演技力で舞台において格別の存在感を魅せ、華麗さで多くのファンを獲得した。2003年からは世界の頂点と言えるボリショイ・バレエ団に移籍。「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」、「眠れる森の美女」、「ジゼル」、「ラ・バヤデール」など古典バレエの主役を務めたスーパースターである。

スヴェトラーナ・ザハーロワの日程

100人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

スヴェトラーナの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スヴェトラーナのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 18:00更新)

スヴェトラーナ・ザハロワについて

スヴェトラーナ・ザハロワの魅力とは

スヴェトラーナ・ザハロワは、ウクライナ出身のバレエダンサーである。ウクライナ国立キエフ・バレエ学校を経てワガノワ・バレエ学校で著名ソリストであるエレーナ・エフテーエワに師事。1995年の「第3回サンクトペテルブルグ国際バレエ・コンクール」でワガノワ賞を受賞するほどの腕前を持ち、至高の舞は多くの観客を魅了した。1996年に世界五大バレエ団の一つで最高峰とも言われるマリインスキー劇場バレエに入団し、際立ったテクニックと演技力で舞台において存在感を発揮。華麗な美しさを武器に、翌1997年にソリストに昇格している。

2003年からは世界の頂点と言えるボリショイ・バレエ団に移籍し、「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」、「眠れる森の美女」、「ジゼル」、「ラ・バヤデール」などの古典バレエの主役を多く務めた。その芸術性の高さから、2006年にロシア国家賞、2008年にはロシアの芸術家に与えられる栄誉賞号であるロシア人民芸術家の称号を受賞している。2015年からは後進の育成にも力を入れており、自身の名を冠した舞踊祭「スヴェトラーナ」を始動させている。2017年6月には日本でザハロワの芸術を堪能する至極の公演が決定しており、同時代に生きたのであれば一度は触れたい世界的芸術である。

スヴェトラーナ・ザハーロワが好きな方はこんなチケットもおすすめ