鈴木優人はオランダ在住の指揮者である。東京芸術大学作曲科、東京芸術大学院古楽科を修了。国際的に有名なオランダのハーグ王立音楽院の修士課程 オルガン科を首席で修了している。また即興演奏科を最高栄誉賞付きで修了しており、これは日本人として初となる快挙であった。東京芸大在学中の2002年よりバロック音楽を専門とするオーケストラ「バッハ・コレギウム・ジャパン」にてチェンバリスト、オルガニストとして活躍。定期演奏会や海外ツアーなど様々な活動に参加した。2005年にはヴァイオリニストの山口幸恵とオリジナル楽器を用いてバロック音楽から現代音楽までを演奏する「アンサンブル・ジェネシス」を結成、鈴木優人は音楽監督を務めている。

鈴木優人の日程

4人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

鈴木優人の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

鈴木優人のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/21 12:00更新)

鈴木優人について

鈴木優人の魅力とは

オランダ在住の指揮者 鈴木優人。
東京芸大在学中の2002年よりバロック音楽を専門とするオーケストラ「バッハ・コレギウム・ジャパン」にてチェンバリスト、オルガニストとして活躍している。定期演奏会や海外ツアーなど様々な活動に参加しその実力は折り紙つきだ。
2005年からはヴァイオリニストの山口幸恵と共にオリジナル楽器を用いてバロック音楽や現代音楽など幅広いジャンルを演奏する「アンサンブル・ジェネシス」を結成。鈴木は音楽監督を務めている。
2008年にはバスバリトン歌手 ドミニク・ヴェルナー、アートディレクター 田村吾郎らとともにマルチメディアを使い、ドイツリートの普及を目的とする「日独リートフォーラム」を結成。映像や朗読を交えて上演するブラームスの歌曲「美しきマゲローネの物語」は好評を博し、その斬新な演出方法は様々なメディアで絶賛を受けている。翌2009年には声楽アンサンブルの「ヴォクス・ルミニス」の首席オルガニストに就任。
これまでにイギリスのグラモフォン・アワード総合大賞を受賞し、ドイツ、オランダ、スイス、ベルギーなど世界各国で活躍している。東京公演も行っており、2012年には調布音楽祭の総合プロデューサーに抜擢。2013年には横浜シンフォニエッタの首席指揮者に就任し、その手腕を発揮している。

鈴木優人が好きな方はこんなチケットもおすすめ