鈴木明子は愛知県出身のフィギュアスケート選手だ。6歳の頃からスケートをスタート。小学6年で夏合宿に参加し、中学校でも継続して参加するなど努力を重ねた。1997年には全日本フィギュアスケートノービス選手権大会でAクラス3位に入賞するなど頭角を現す。高校生になると、全日本フィギュアスケートジュニア選手権で2位、全日本選手権で4位になるなどノービスの枠を超えて上級者となった鈴木。ジュニア特別強化選手に指定されると、その後もジュニアグランプリSBC杯で優勝するなど才能を開花させていった。2010年のバンクーバーオリンピック、2014年のソチオリンピックと2大会連続で出場した鈴木明子であるが、現在は現役を引退し、プロスケーターとして様々なイベントに参加している。

鈴木明子の日程

324人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

鈴木明子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/25 00:00更新)

鈴木明子について

鈴木明子の魅力とは

鈴木明子はオリンピック2大会に出場した元フィギュアスケート選手だ。2003年に仙台の東北福祉大学に進学し、国際大学スポーツ連盟が主催するユニバーシアード冬季大会で優勝。大学卒業後は名古屋の邦和スポーツランドに拠点を置き、ゴールデンスピンで優勝、全日本選手権 5位、フィンランディア杯 優勝など次々と好成績を残していった。2009年から2010年シーズンの全日本選手権では浅田真央と死闘を演じ2位に入賞。これによりバンクーバーオリンピック代表に選ばれることとなった。2010年のオリンピック本番では総合8位入賞となり、メダルは逃したものの健闘。2012年の世界選手権では代表に選出され、総合3位で銅メダルを獲得した。この27歳での世界選手権メダル獲得は村主章枝の25歳を抜き、日本選手で最年長となっている。2014年に再び世界選手権で6位に入賞すると、29歳での世界選手権入賞の日本人最年長記録に。鈴木明子はこの大会を最後に現役の引退を発表し、現在はプロスケーターとして活躍を続けている。2017年にはオリンピックや世界選手権で活躍する一流スケーター達が一堂に会す「Fantasy on Ice 2017」に出演。大黒摩季や中西圭三など豪華アーティストも参加する。

鈴木明子が好きな方はこんなチケットもおすすめ