第69回諏訪湖祭湖上花火大会取扱中!諏訪湖祭湖上花火大会2017とは、長野県で開催される花火大会である。毎年多くの人で賑わい、2017年には69回目となる伝統的花火大会。その規模は日本でもトップクラスであり、打ち上げられる花火の総数は約4万発、出店する露店の数は600にも及ぶ。諏訪湖を舞台に行われるということもあり、湖ならではの演出も見どころ。花火の代表格であるスターマインはもちろん湖上に花火を設置しての打ち上げなど地元民、そして他県から訪れる観客を大いに湧かす。特に都市部に暮らす人にとっては、長野の雄大な大地と広い夜空、そして山に囲まれるようにたたずむ湖、そこから放たれる光の数々に圧倒される。都会では決して感じることの出来ない空気と景色、そして歴史ある夏の風物詩は1度見たら忘れられないものとなる。

第69回諏訪湖祭湖上花火大会

192人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

諏訪湖祭湖上花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/27 18:00更新)

諏訪湖祭湖上花火大会2017について

諏訪湖祭湖上花火大会2017の魅力とは

諏訪湖祭湖上花火大会2017とは、その年で69回目を迎える歴史の長い、そして日本でも指折りの大規模花火大会である。大規模な花火大会は全国津々浦々にあるものの、本花火大会の規模の大きさはその数字から見ることができる。2017年で69回目という大会数、毎年50万人を超える来場者数、打ち上げられる花火は4万発を越え露店は実に600以上と日本でも1、2を争うほどの規模である。有料席もいくつか種類を設けており、中には旧東バル跡地桟敷席といったさまざまな角度から花火を楽しむことができる。花火は2部構成になっており、それぞれで趣向を凝らした演出を企画、職人による競技花火などで場を盛り上げながら演目が進むにしたがって迫力は増していく。

本花火大会の1番の見どころは、やはりその自然を生かしたところである。山々に囲まれた大自然で打ち上がる花火は都会の花火では聴くことのできない独特な響き方をする。そして舞台である湖上もまた演出の一つとして、夜の花火に照らされて一層美しく輝くのである。大自然の中で4万発に及ぶ花火が打ち上がるといよいよクライマックス。2kmにも渡る巨大な光のナイアガラが出現。見る者を圧倒させながら花火大会に幕を閉じる。その音と光は幕が下りても少しの間身体全体に響いている。

諏訪湖祭湖上花火大会 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ