諏訪彩花は、アーツビジョンに所属する女性声優である。愛知県日進市の出身。日本ナレーション演技研究所を経て現事務所に所属し、2011年に「グラール騎士団 Evoked THE Beginning white」の下級生、女子生徒役で声優デビューを果たす。2014年4月から公開されたテレビアニメ「悪魔のリドル」において、自身初となる主役の東 兎角を演じ人気を得ると、WEBラジオ「悪魔のリドル ラジオ〜黒組通信〜」ではメインパーソナリティーを担当していた。代表作としては、2014年7月から放送された川岸殴魚のライトノベル原作のテレビアニメ「人生」で体育会系女子の鈴木いくみ役がある。

諏訪彩花の日程

115人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

諏訪彩花のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 12:00更新)

諏訪彩花について

諏訪彩花の魅力とは

諏訪彩花は、愛知県出身の女性声優である。小学生の頃にミュージカルでの演技に興味を持ちつつ、声優という仕事の幅の広さに魅力を感じ、声優への道へ進む。そして日本ナレーション演技研究所に入所。大学へ通いながらレッスンを受け、その後に現事務所であるアーツビジョンに所属している。声優としては、2011年に「グラール騎士団 Evoked THE Beginning white」でデビューを果たすと、2014年にテレビアニメ「悪魔のリドル」において念願の主役の東 兎角を演じた。同作のWEBラジオ「悪魔のリドル ラジオ〜黒組通信〜」では、メインパーソナリティーを担当。自身のポンコツぶりが話題となり、世間からの認知度を上げていった。

以降、人気テレビアニメでの主役級を演じることが多くなり、「弱虫ペダル」の寒咲幹役や人生相談テレビアニメーション「人生」の鈴木いくみ役、「トリニティセブン」の春日聖役、「暗殺教室」の矢田桃花役、「田中くんはいつもけだるげ」の越前役などが代表作と言える。そのほかゲーム作品にも出演しており、「ファイアーエムブレムif」のエリーゼ役や「ニーア オートマタ」のヨルハA型二号など、人気ゲーム作品での主要キャラクターを演じることも多くなってきている注目の声優である。

諏訪彩花が好きな方はこんなチケットもおすすめ