Superfly(スーパーフライ)は2007年デビューの越智志帆によるソロユニット。始めは 男女混合ユニットであったが、 多保 がコンポーザーに専念するため、Superflyは越智によるソロユニットとなった。 パワフルで張りがあり、よく伸びる声量豊かな歌声と、ポップス、ブルースやソウル、ハードなロック等、その豊かな音楽性が多くの支持を得る。 また1960〜70年代のサイケデリック及びヒッピーの影響を受けた独自のファッションが特徴。

Superfly(スーパーフライ)の日程

12,355人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Superflyの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Superflyのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

Superfly (スーパーフライ) Live情報

抜群の歌唱力と圧巻のパフォーマンス、Superfly (スーパーフライ)の魅力を徹底解剖

小さな身体をフルに使い、パワフルでありながら伸びやかな高音やビブラートを駆使したスキルフルな歌声を披露する、現代J-POPで最も歌唱力のある女性アーティストとも言われるSuperfly。越智志帆のソロ活動に近い構成だが、バンドのサウンドを活かした構成を大事にしているためグループ名はSuperfly名義で活動している。近年編集技術が向上し、CDなどの音源ではハイクオリティのサウンドを作製する中で、ライブでは曲のクオリティが落ちてしまうアーティストが多い中、Superflyはライブでも変わらないクオリティをオーディエンスに披露する。高音の部分や、息が続かないようなフレーズも難なくこなし、プロのシンガーとはこういうものだというのを見せつけてくる。

そんな最上級のライブはまさに「お金を払ってでも見たい」というものであり、チケットを買う価値が十分にあるものだと感じる。デビューして売り込みをかけていた時期に比べ、プロモーションの頻度がやや落ちたためか近年露出は減っている傾向にある。しかし日本屈指の実力派シンガーであり、海外からも評価の高いSuperflyのライブは未だ人気コンテンツ。

Superfly(スーパーフライ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ