スーパーマラドーナは吉本興業所属のお笑い芸人。2016年の「M-1グランプリ」で3位入賞を果たし一躍人気となる。コンビとしては、マラドーナの名で2003年に結成。4年後に一度解散しているものの、翌年に現在のコンビ名であるスーパーマラドーナとして活動を再開する。ボケ担当はひ弱な体系の田中、ツッコミ担当は真逆の威圧感を放つ武智という凸凹コンビ。一度解散をしている理由として、ツッコミ武智のスパルタが挙げられている。その後活動を再開させるも、その間に田中が失踪したというエピソードもある。ネタ作りは共におこなっているが、主に武智が担当。芸風はそれぞれの見たまんまのキャラクターを発揮したものだが、現在と昔とではかなり変わっている模様。今では数多くのテレビ出演や賞の受賞など確実に人気を獲得している。

スーパーマラドーナの日程

128人が登録中

すべての公演 出品中 (171) リクエスト中 (3)

もっと見る(67件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スーパーマラドーナのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/20 00:00更新)

スーパーマラドーナについて

スーパーマラドーナの魅力とは

スーパーマラドーナは、吉本興業大阪本部所属のお笑いコンビ。漫才を中心にテレビなどで活躍している。ボケ担当の田中は175cm、51kgと極度の細身。対してツッコミ担当の武智は180cm、70kgという体格も性格も真逆のコンビである。田中はその貧弱な性格のせいで過去に幾度か失踪している。その理由としては武智のスパルタによるもの。一度はそのせいで解散にまで至ったが、その後コンビを再開。しかしその後も再び失踪し、その際は家族に捜索願いを出される事態となった。

再結成後は順調に賞レースなどで経験を重ね、2015年の「M-1グランプリ」でファイナリスト、2016年には同大会で3位と好成績を収める。ライブ活動も精力的におこない、その名は全国区へと広がっている。ツッコミの武智は強面の風貌からイメージできる通り元ヤンキーと噂されている。その真相は武智の中学時代の同級生であり同じ芸人仲間であるソラシドの本坊が武智を恐れていることで広く知られている。さらに武智の父親は元プロボクサーとその出生も本物。しかしそんな環境でありながらお化けが苦手という女々しい部分もある。その苦手な部分が露わになりある番組で叩き直そうとされた過去も。厳しい芸人の世界を生きながらも今まさに乗りに乗っている漫才師の代表格と言っても過言ではない2人に注目したい。

スーパーマラドーナが好きな方はこんなチケットもおすすめ