劇団スーパーエキセントリックシアターは株式会社スーパーエキセントリックシアターが運営する劇団である。1979年に明治大学落語研究会に在籍していた三宅裕司を中心に結成した。通称「SET」。「ミュージカル・アクション・コメディ」をコンセプトとしており、幅広いジャンルの舞台を上演している。年1回の東京公演では1万6000人以上もの観客を集めている。「高橋幸宏のオールナイトニッポン」にレギュラー出演し注目を集め、1983年にイエロー・マジック・オーケストラのアルバム「サーヴィス」に参加した。1984年には高橋幸宏プロデュースのもと劇団名義のアルバム「THE ART OF NIPPONOMICS」を発表した。

劇団スーパーエキセントリックシアター の日程

84人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

劇団スーパーエキセントリックシアター の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

劇団スーパーエキセントリックシアター のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 06:00更新)

劇団スーパーエキセントリックシアターについて

劇団スーパーエキセントリックシアターの魅力とは

ジャンルを問わない活躍を見せる劇団スーパーエキセントリックシアター。彼らの活躍は舞台のみに留まらない。これまでに作ってきた音楽作品や、2007年のオール劇団員キャストによるオーディオドラマ「THE FANTASTIC HOTEL」などや、インターネットでの動画配信などと幅広い活躍を見せて多くの人気を獲得している。主体が舞台であるだけで、その実は芸能事務所と言っていいだろう。育成からマネージメントまでしっかりと劇団員をサポートしている。同じ稽古場で鍛え上げられてきた彼らの舞台公演は、劇団員同士の一体感がある演技を見ることが出来る。この一体感こそが、この劇団の特色と言っていいだろう。アクション、ダンスなど動きのある舞台ではまとまりが欠けていると、どうしても綺麗な演技にはならない。それを彼らは見事に達成しており、美しい舞台となっている。また、毎年違った内容の公演を数本行っており、この劇団による舞台作品を見る機会は多い。行われる日取りは毎年変わっているので、よくチェックしておくといいだろう。しっかりとしたアクションと笑いを求める人ならば彼らの演劇がお勧めである。

劇団スーパーエキセントリックシアター が好きな方はこんなチケットもおすすめ