SUPER BEAVER(スーパービーバー)」は、日本の4人組ロックバンドである。2005年、高校の先輩後輩でバンドは結成された。「TEENS' MUSIC FESTIVAL 2005 全国大会」においてオーディエンス大賞を受賞し注目を浴びる。2007年には下北沢CLUB251で初のワンマンライブを敢行、チケットはソールドアウト。さらにはその後ライブの活動場所を関東近郊に広げ、2008年にはインディーズながらミニアルバム「心景」を発売した。その発売後に行った初の全国ツアーにおいては各地でライブパフォーマンスが話題となり、ファイナルとなる渋谷O-WESTワンマンライブではまたもやチケットソールドアウトを果たしている。

SUPER BEAVERの日程

863人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SUPER BEAVERのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

SUPER BEAVERのライブについて

SUPER BEAVERの魅力とはついて

SUPER BEAVERは2009年6月、ファーストシングル「深呼吸」でメジャーデビューしたバンドである。略称は「ビーバー」。バンド名の由来は、ギタリストの柳沢が動物の名前をつけたいということで「ビーバー」が最初に決まり、そこに「スーパー」をつけただけで深い意味はないとのこと。メンバーは渋谷龍太(ボーカル)・柳沢亮太(ギター/コーラス)・上杉研太(ベース)・藤原広明(ドラムス)の4人で構成されている。

「TEENS' MUSIC FESTIVAL 2005 全国大会」では、オーディエンス大賞を受賞した。この大会の出場経験のある主なアーティストは、NICO Touches the Walls・絢香・aiko・椎名林檎・GO!GO!7188・BUMP OF CHICKENなど多くの実力ある歌手の名前が挙げられる。この大会で一気に注目され、さらにミニアルバムの発売でその人気が加速した。そして2009年には待望のメジャーデビューを果たす。そしてファーストアルバムとなる「幸福軌道」は、同年11月に発売されている。

当たり前にある不安や、憂いの中に未来への希望を見出す彼らの歌は、聴く人の心に突き刺さってくる。是非ライブで彼らの音楽を体感してほしい。

SUPER BEAVERが好きな方はこんなチケットもおすすめ