Sunset Live(サンセットライブ)は、毎年、夏に福岡・芥屋海水浴場にて開催される野外ライブイベント。イベントにはジャンルや世代を超えてさまざまなアーティストが参加。オススメアーティスト投票制度があり、開催前から熱い盛り上がりを見せる。また開催前にはSunSet Liveオフィシャルのコンピレーションアルバムが配信されている。子供連れ・ファミリー参加が多く、子供達を海辺で遊ばせながら、音楽を楽しめるイベント。海沿いの安全配慮も万全である。

Sunset Live (サンセットライブ)の日程

147人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Sunset Liveの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Sunset Liveのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

Sunset Live (サンセットライブ)について

Sunset Live(サンセットライブ)の魅力、おすすめポイント

1993年から開催されている、大規模なフェスとしては歴史のある野外フェス「Sunset Live」。2012年には、開催20周年を迎え福岡の老舗のフェスで、毎年8月下旬から9月上旬の金、土、日の3日間に行われる。国内のアーティストはもちろん、海外アーティストのライブ・パフォーマンスが楽しめる。

ラテンやスカ、ダ、ファンク、レゲエのトップアーティストの音楽が楽しめ、会場は、福岡県糸島市の芥屋海水浴場キャンプ場で、海と山に囲まれた大自然の中というロケーションも相まって、根強いファンを多いフェスとしても有名。また、REFUSE(抑制)、REDUCE(廃棄物発生の抑制)、REUSE(再使用)、RECYCLE(再資源化)の「4R」運動にも取り組む、環境への配慮が進んでいるフェスでもある。

Sunset Live(サンセットライブ)の気候、天気、服装

開催時期が夏であり、九州の福岡が会場となるため、夜になっても防寒対策などの心配はない。ただし、日中は猛暑となる可能性もあるため、日射病、熱中症の対策が必須。こまめな休憩や水分補給は欠かせない。キャンプ場利用での宿泊も可能で、テントサイトとは別に、バンガローの利用もできる。

雨天決行のフェスなので、天候によっては雨具を持参すること。また、砂浜でのフェスは、ビーチサンダルなど楽な足下での参加者も多いが、素足での怪我が多くなるので十分注意を。

Sunset Live(サンセットライブ)の行き方(アクセス方法)

電車での来場の場合
・福岡空港駅より地下鉄姪浜経由→筑肥線 筑前前原駅下車
・博多駅より地下鉄姪浜駅経由→筑前前原駅下車
・天神駅より地下鉄姪浜駅経由→筑前前原駅下車
・西唐津駅より筑肥線→筑前前原駅下車
※筑前前原駅で下車後、北口より昭和バス芥屋行きに乗車

バスでの来場の場合
・博多バスターミナル(2階23番)より特急バスいと・しま号にて前原下車
・天神センタービル(野村証券)前より特急バスいと・しま号にて前原下車 前原より芥屋行きに乗車

車での来場の場合
・大宰府I.C.」より都市高速経由→西九州道 前原I.C.下車
・天神I.C.」より都市高速経由→西九州道 前原I.C. 下車
・唐津より唐津道路・二丈浜玉有料道路・国道202号バイパス経由
※前原I.C.を直進、東交差点を右折。

Sunset Live (サンセットライブ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ