サニーデイサービスは日本のロックバンド。ヴォーカルギター担当である曽我部恵一を中心として1992年に結成された。名前はイギリスのバンドであるアナザー・サニーデイからつけられた。1994年にファーストミニアルバム「INTERSTELLAR OVERDRIVE EP」でメジャーデビュー。当初はダンス・カルチャーとロックが融合したスタイルだったが、1970年代の邦楽のエッセンスを積極的に受け継ぐサウンドへと変遷し、はっぴいえんどの子供世代フォロワーズと言われた。彼らの唯一無二の存在感は、ミュージシャン達も含めて多くの人々を魅了し続けている。そして毎年ライヴも積極的に行い、全国ツアーを何度も成功させている。サニーデイサービスのチケット争奪戦は今後も免れないだろう。

サニーデイサービスの日程

242人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

サニーデイサービスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

サニーデイサービスについて

サニーデイサービスのライブの魅力とは

1995年『若者たち』でアルバムデビューした、曽我部恵一・田中貴・丸山晴茂の3人組ロックバンド。以来「街」を舞台に、そこに佇む恋人たちや若者たちの物語を透明なメロディで鮮やかに表現した。サニーデイサービスは、2000年12月14日の新宿LIQUIDROOMのライヴにて一旦解散とはなったが、2008年にファン待望の再結成。

ドラマーの丸山晴茂のビートにベーシストである田中貴のベースが絡み、ロックの骨格となる土台をつくった。そのサウンドの上で、曽我部恵一のギターと歌声が人の心を奏でる。スリーピースであるためそのサウンドは何の飾りもなく、ストレートに聴く人の心に届くことが一番の魅力だ。現在でも毎年マイペースながらも精力的にライヴ活動は行っておりチケットを手にすれば、そのどこか懐かしく透明なメロディを全身に浴びることができる。

サニーデイサービスが好きな方はこんなチケットもおすすめ