自信のソロとしての活動の他、YUKI、新垣結衣をはじめとする様々なアーティストへの楽曲提供やサウンド・プロデュースや、映画やアニメ作品のサントラなどを手掛け、さらには、映画「犬と歩けば~チロリとタムラ」や「ハイザイ〜神さまの言うとおり〜」へ出演し、さらには映画「アブラクサスの祭」では主演をつとめるなど、俳優としても数々の作品に出演し、多方面で注目を集めるスネオヘアー。独特の雰囲気の良質なギターサウンドは、早くから多くのファンを魅了し、メジャーデビューを果たすと、その情熱的でストレートなライブ・パフォーマンスは多くの音楽ファンから注目を集め、ライブのチケットもたちまち高い人気を集めるようになり、今ではチケットはソールド・アウトが恒例になるほどの高い人気を誇る。また多くのミュージシャンやお笑い芸人、俳優と交友関係が広く、ジャンルや業界の垣根を越え、様々なアーティストやタレントとの様々なプロジェクトなども手掛け、活動のフィールドは拡大の一途をたどっている。

スネオヘアーの日程

87人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スネオヘアーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/23 00:00更新)

スネオヘアーについて

スネオヘアーの魅力とは

スネオヘアーは、ソロ、楽曲制作、俳優と多彩な顔を持つアーティスト。2002年にシングルでメジャーデビューを果たすと同年にアルバムも発売しソロアーティストとして高い評価を獲得する。翌2003年には音楽番組へと出演を果たし、当時から幅広い音楽活動を見せる。以降も順調にキャリアを重ね、病気によるライブのキャンセルなどがありながらも音楽活動を確実にこなしアーティストとしての地位を高めていく。自身の音楽活動と同時に楽曲提供でも高い評判を獲得、これまでにYUKI、新垣結衣、坂本真綾など歌手から役者まで幅広く制作を手掛けている。2003年には映画「犬と歩けばチロリとタムラ」に出演、以降もいくつかの映画作品に出演している。

アーティスト名であるスネオヘアーの由来はそのままの人気アニメ作品「ドラえもん」からきており、ある日の自身の髪形がスネ夫に似ていることから名付けられた。自身の音楽活動の中ではスネオヘアーを名乗っているが、作詞作曲の表記には本名である渡辺健二が記載されている。2017年にはデビューから15年が経つ記念すべき年であり、アニバーサリーツアーも開催決定。今なお次々と展開する実力派アーティストである。

スネオヘアーが好きな方はこんなチケットもおすすめ